ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

ANAマイルを稼いでANAの航空券を実質0円で手に入れる

ANAのマイルを稼いで航空券代に使用する事で修行費をおさえられないか?と思案し、必要となるANA航空券の購入費をポイントサイトを利用した方法をマイル獲得のためのポイントサイトの活用の記事で提案しました。

 

どのようにポイントサイトを活用して稼ぐのか!?

 

ポイントサイトでポイントを稼ぐ方法は、色んなサイトで紹介されているので詳細には述べませんが最終的にポイントを使用してANAのチケット購入に利用したい方は以下のような流れになます。

 

1.ポイントサイトでポイントを貯める
通常の買物、ポイントサイトの覆面調査の案件や、クレジットカードの発行案件、交通費などの経費を特定のクレジットカードで精算する事、などでポイントサイトにポイントを貯める。
ポイントはマネー交換サイトのポイントに集める。
2.ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換
ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する。各ポイントサイトを利用する事で各ポイントはANAマイルに集約される事になる。
3.ANAマイルをANA SKYコインに交換
ANAマイルをANA SKYコインに交換して、航空券購入等に必要な費用をANAのSKYコインで支払うので実質0円でANAの航空券が手に入れられる。

今回は上記の大きな流れを踏まえて、まずは、ポイントサイトを利用していく流れを見ていく事にしますので、目次としては次の項目を参照してください。

 

 

ANAマイルへ交換する迄のルートと手順

ポイントサイトを活用してANAマイルに還元されるまでの大まかな流れは下図参照。

こちらの例は、ハピタスで稼いでその ポイント がどのように流れてANAマイルとして貯められるかを表す図としてまとめたもの。

あくまで参考の一例として見ていただけたらと思うが、
マイル獲得までの流れとしてハピタスのポイントサイトのポイントをANAマイルへ変換するのは以下が主流となっている。もちろん他のポイントサイトからも電子マネーを通してマイル化する方法は多岐に渡っている。

 

ハピタスからPEXを通してメトロポイントとT-Pointを経由してANAマイルへ

上図にあるように、途中の To Me Card (ANA To Me CARD PASMOのクレジットカードを利用する事により、なんと!取得したポイントは 90% で還元される事になる!他の還元率から比較してもANAマイルに交換するには最大の効率となる。

ANAマイレージ会員となり、まだ、このカードを発行されていない方は是非とも準備して欲しい一枚だ。

 

 

 

ANA To Me Card を作成しよう

先にも言ったように、まずは上図のような流れを実現するには ANA To Me Card が必須となる。注意して欲しいのは、ANA修行を目的としていなかったりANAマイルへの積算を考えている場合のみとなる。

目的がANAマイルへの最大効率の積算であれば、ANA To Me Card は上図の通り、最大限の還元率となるのでお奨めできる。ポイントの使用目的が、現金およびその他のポイントとして使用する目的がある場合は、ANA To Me Card へ拘る必要はない。

 

ANA To Me Card の発行については、以下の手順となる。

  1. Tokyo MetroのサイトにてTo Me Card 発行を参照
  2. Tokyo MetroのサイトよりANAサイトを参照
  3. ANAのサイトのANA一般カードの項目より選択
  4. Card作成の必要事項を記載し登録
  5. 審査が通ればTo Me Cardが発行される

 

ANA To Me Card であれば、ANAポイントへ高還元で変換する流れが可能となるが、 Metro 以外のカードではマイルへの高還元とならないので、目的に合わせて発行する事になる。

 

 

 

ハピタスで稼いだポイントはPexを通してメトロポイントへ

まずはポイントサイトのハピタスで稼いだポイントを見てみる。ハピタスのポイントからPeXのポイントへの変換は、最大、一月に30,000ポイントまでとなっている。

そのため、一月内に30,000が貯まっているなら30,000ポイントはPeXへ交換した方が月々の交換サイクルを無駄にしなくてすむ事になる。
ハピタスのポイントがPeXのポイントに変換される期間は3営業日程度となっており、例えば月曜に交換を申請しても木曜日以降しかPeX上で使えるポイントにならない。

 

メトロポイントはポイントサイトからTo Me Cardに貯まり、Tokyo Metro To Me Cardの会員専用サイトでメトロポイント→ANAマイルへ変換できる。但し、マイルの交換の制限が一回に20,000ポイントまでの規定がある。

 

To Me Cardからのメトロポイントの交換ルートで実施するならハピタスは20,100ポイント (ハピタスの交換単位は300なので20,050の交換はできません)以上貯まっていれば、直ぐに交換する方が各月でメトロポイント化するのに無駄なタイムラグがない。

 

毎月ハピタスで 20,100 貯めたポイントは 18,000マイル となる。

 

上図でのハピタスの20,100ポイントは、PeXにて201,000となり手数料を引かれてメトロポイントとして20,500ポイントになる。そのメトロポイントは、To Me Cardを通して20,000ポイントが18,000マイルとなるという事だ。

 

ハピタスでのポイントの稼ぎ方 買物編

普段使い慣れてるハピタスでの買物を以下に紹介。

 

ハピタスにログイン後、以下のようにメニューの「ショッピングでためる」をクリックすると、色んなのショッピング先が出てくるが、今回は「総合ネット通販・オークション」を選択してみる。

ハピタスのトップ画面

以下のように買物対象のサイトの一覧が表示されますので、例えば、楽天市場で買物しようと思ったら以下の赤丸の部分のボタンをクリック。

ハピタス経由での楽天市場での買物

そうすると、楽天市場のホームページが表示されるので、後は、普段の楽天での買物を行うだけでハピタスのポイント通帳楽天で購入した買物に対して支払額に応じた%分(今回の場合は1%が付与されるので、5,000円分の買物で50ポイント)がハピタスポイントとして付与される。

また、メニューの「ショッピングでためる」の以下の赤枠の部分は特にお奨めの案件。

ハピタスポイントをショッピングで貯めるメニュー

例えば、今回は「ポイントアップ中」に nissen などの買物サイトの還元ポイントの率が上がっている。

ハピタスポイントが買物でアップしている案件

通常1.2%のところが、3%付与されているので通常の買物では 5,000円で60ポイントのところ、今回は150ポイント付くのでいつもよりお得。

ただ、キャッシュアウト以上のポイントが得られるわけではないので、ポイントを大きく稼ぐというよりは普段行っているネットの買物でもポイントを取得する事で少しづつでも稼ぐ事ができる、補助的ではあるが確実にマイル取得に繋がる方法になる。

ハピタスでのポイントの稼ぎ方 サービス編

買物の時と同様にメニューの「サービスでためる」をクリック。

ここで確認して頂きたいのが、こちらも赤枠部分。 この「ポイントアップ中」、「無料獲得」、「1000pt以上」は、特にお得な情報がある場合がある。

ハピタスポイントをサービスで貯めるメニュー

例えば、今回は楽天カード発行がいつもより高めのポイント還元になっている。

ハピタスポイントをサービスでポイントがアップしている案件

楽天市場の買物のために楽天カードを作ろうと思っている場合。

このタイミングで発見できた場合はすごく得する情報と言える。 通常は700ポイントの取得が5000ポイントの取得となるので、今回のカード発行に際しては5000円分の返金があるのと同じ価値!

 

このクレジットカード発行が実はポイントサイトでポイントを稼ぐ大きな案件。

カード発行を行うだけで高額ポイントの取得になる為、特に年会費無料のカード発行の案件を多数こなす事で大量ポイントの取得となる。

それに並ぶのがFX・CFD・先物取引の口座開設案件。

どちらもポイント取得までの条件はあるが、カード作成、口座開設の制限は特に設けていないので最初の1・2年であれば多くの案件を一気にこなし大きく稼げるものとなる。

 

クレジットカードの発行には注意も必要。

クレジットカードの作成は審査が関ってくるので、誰しもが有効に使える案件という訳ではなく、いくつか知っておくべき事もある。例えば、1月に3回の申込みを超えてくると他社クレジットカード会社でも新規申込み拒否される可能性が大きくなり、その場合は半年は静かしてないと何処のクレジットカード会社でも作るのが難しくなる。

 

使わなくなったカードを放置しても問題あり。

マイホームを建てるため銀行の住宅ローンを申し込んだら見事にはじかれるなどはよく聞く話。 発行したカードは一度使用すればポイントは取得できるはずなので、その後、不要と思われるカードは解約する事をお忘れなく。

ハピタスでのポイントの稼ぎ方 旅好きの方へのおススメのサービス編

サービスの中で、旅行好きの方に特にカード発行にならんでお奨めなもの!

それは宿泊の予約!

例えば、旅行の計画を立ててホテルの予約をする際に、エクスペディア、じゃらんるるぶ楽天トラベルなどで宿泊の予約をしているのであれば、ハピタスのサービスを経由して予約する事で、ポイントサイトのポイントを稼げる、かつ、各社旅行サイトで持っているポイントも取得ができる!

ハピタスポイント経由でエクスペディアを予約

仮に1泊を約1万円程度のホテルとする。

今回の例では3%が4.2%に上昇↑
短い海外旅行で、2泊想定だと600ポイントのところが840ポイントが付与される。 3泊だと、900ポイントが1,260ポイントなので360ポイント分がお得!

仕事の出張などのホテル予約、プライベートの海外旅行で活用!

ポイント還元率の高い旅行予約サイトを使用してコツコツと貯蓄♪

個人的なケースで言うと、海外旅行だと2泊から4泊程度分をポイントサイトより取得しているので、上手く活用することで旅行の度にポイントの還元がある状態が維持できている。

ANA修行や仕事の出張、プライベートなどので宿泊が必要な場合は、ポイントサイトを活用した予約の繰り返しを維持する事でコンスタントにポイントを稼ぐルーティンが出来上がる。

マイルを稼ぐのにお得だと思う機能を説明してきたが、より詳細の情報についてはハピタスのサイトを直接参照頂きたい。

ハピタスの詳細については以下リンク↓↓↓より参照可能です。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ポイントサイトをもっと活用して稼ぐ

ポイントサイトで一気に大量にガッツリ稼ぐ方法は、

結局のところ陸マイラーで先駆者の方々の方法に及ぶ手段のものはないと感じている。

上記のような買物以外のサービスでの収穫は大きいが、常に安定して得られるものは少ない。 友達紹介のプログラムもあるが、例えば友達紹介プログラムを活用して友達が多くなるほどそれによる収益は確かに比例的に増加するが、後続となるポイントサイト活用者としては同じパイの中では友達紹介プログラムをどんどん活用して収益化できる事に結びつけるのは難しい。

それに精神的にも疲れるので、個人的にはそこまで気合入れてはやっていない。 唯一、近い友達やこのサイトを見てい頂いてる人へは自分がお得だと思うところはリンクとして紹介しているが強くお奨めしているわけではない。

本当に自分で見て気に入ったら活用してくれたらと思うくらい。


それでも、その先駆者の方々が実施されている中でも個人的にお奨めなのがある。

それが、今から手順を説明する比較的に量が稼げて何度も出来るモニター案件。


ポイントサイトのモニター案件とは?

モニター案件が充実しているポイントサイトは Get Money!、ECナビ、G-Pointなど。

モニター対象となっている案件で使用した金額に対してポイントを取得するというもの。
これについては、それぞれの特徴がありモニター案件自体が重複している場合も多く、それぞれのサイトでモニターをこなしてポイントを重複して稼ぐ方法も有効。 モニターには、美容・健康、グルメ(外食)、お買い物、その他などの構成が多いが、特にグルメ案件は活用しやすい。


例えば、同僚との飲み会、2次会、それに仲間内の食事や飲み会。

急な幹事などに抜擢されても、お店の選択権がある場合はモニター案件のチャンスを得た!と思えるようになってくるだろう。 それというのも、行こうと思っているレストランがモニター対象となっていた、あるいは、モニター対象となっているレストランを自ら利用するのはどうだろう?


食事をするだけでポイントが取得できる。

1人3,000円の予算だとしても4人で行くと12,000円の支払いとなるが、これがモニター店舗によっては30%や50%のポイント還元があり、50%の還元がされるならば6,000ポイントが取得となる。


また、モニター案件は随時、更新されるので再び同じ案件をこなす事も可能。

他のポイントサイトで同様のモニター案件が出ており、審査によっては重複している案件でも直ぐに再び実施する事が出来ることもあり得る。


Get Money!のモニター案件に挑戦

Get Money!のグルメモニター案件は秀逸

モニター案件で、特にグルメ(外食)の案件は続けて何度も同じ系列のレストランが使用できたりする部分がポイントを稼ぎやすい。 特に、Get Money!やG-pointはグルメ(外食)の案件が充実しているのでお奨めできるポイントサイトとなる。正直、ハピタスのモニター案件では少し物足りなく感じる部分ではある。

Get Money!を例にしてモニター案件の登録方法を見ていく。

Get Money!にログイン後に以下のモニターを押下。

Get Money!のTopページ

モニターのページにいくと、画面左側にモニター案件を抽出する条件入力の項目が表示される。

Get Money!のモニター案件の画面

条件の入力項目に、自分が行ける場所の選択し、ジャンルをグルメに選択後に検索。

Get Money!のグルメモニター案件の一覧が表示される

選択して出てきた店舗を確認すると、謝礼が30%で取得ポイントの上限が100,000までである事が分かる。今回はこちらの店舗で進めてみる。

居酒屋まるいちのモニター

モニターの申し込みに進むとモニターの利用ガイドおよびアンケートサンプルのボタンが表示さるので、初めての方は特にこちらの内容を確認しておく事。

モニタールールの確認

また、モニタールールについては上記の赤丸部分にあるような条件があるので特に注意する事。

今回のモニター案件は、2人以上で17時以降の利用と金額の制限がある事により、2人で8,000円の食事を行った場合ではその30%の2,400ptが取得出来る事になる。

最後に注意してほしいのは、モニター実施後にこちらのサイトよりレシートの画像をアップロードする事になるので忘れずにもらい捨てないようにすること。

Get Money!の詳細については以下リンク↓↓↓より参照ください。
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


G-Pointを活用してマイルを稼ぐ

G-pointにもあるモニター案件を活用する!

G-Pointのモニター案件もGet Money!同様にグルメ案件はお奨めのポイント稼ぎとなっている。 G-Pointについてもどのようにモニター登録をするのか見ていく。

G-Pointにログイン後に以下のモニター・クーポンを押下。

G-PointのTopページ


モニター・クーポンのページに行くと以下のように更にメニューが表示されるので、レストラン・居酒屋の項目を選択。

G-Pointのモニターの種類を選択

ここで注目しておいて欲しいのが、ピザ・出前の項目。

意外にもネットでの出前の注文はやった事があっても、ポイントサイトを活用したオーダーをやった事がないという人が回りにいる。 ポイントサイトはこういうところも活用できるので忘れずにやって行きたい。

レストラン・居酒屋の項目を選択すると以下のように幹事向けと直接、地域を選択するところが出来る。今回は幹Gとなっている項目を選択する。

モニターより幹事または地域を選択

次に利用したいエリア、利用日について入力する。

モニターしたいエリアおよび利用日を選択

以下のようにモニター対象とできる一覧が表示されるのでこちらから選択する。

モニター対象の一覧

あとはGet Money!と同様にモニター条件などに気をつけながら申し込みを行い、モニター実施後にレシートの画像をアップできたら完了となる。


G-Pointに変換可能なExtreme Cardのポイント

ジャックスのクレジットカードにある、Extreme Card(エクストリームカード)

毎月のカードショッピング利用合計金額1,000円(税込)ごとに10ポイントをExtreme Cardポイントとして保持される。 但し、獲得ポイントは2,000ポイント以上、2,000ポイント単位で引き換えとなる。

実はこのExtreme CardポイントはG-Pointへ変換可能で、しかも、1.5倍の換金率。

モニター対象の一覧


例えば、毎月のカード支払をExtreme Cardにする。

普段の買物はもちろん、家賃、上下水道費、電気代、ガス代、電話代、その他通信費、などなど、月々に支払うものを集める事により、月々に200,000を越える場合は、毎月、2,000ポイントが取得出来る。 そのため、G-Pointへ毎月1.5倍の変換で3,000ポイントとなる。

単純計算でも毎月のG-Pointが3,000として1年では36,000ポイントの取得!

G-PointはPeXを通さずにメトロポイントへ。

ハピタスやGet Money!などのサイトは、PeXなどのサイトを通す事でメトロポイントへの等価交換を実現させているが、G-Pointに関しては直接メトロポイントへ等価交換が可能! さらにT-Pointへも等価交換となっている。


G-Pointからメトロポイントへの交換

G-Pointが貯まった後に、メトロポイントへ交換する流れを確認しておくと以下のようになる。


以下のTop画面にてポイント交換のボタンを押下

G-pointのTopよりポイント交換を選択


ポイント交換パートナーを探すメニューより、車・鉄道の配下にあるメトロポイントのリンクをクリックする。

ポイント交換パートナーよりメトロポイントを選択


メトロポイントへの交換レートを確認すると等価である事が分かる。

メトロポイントの交換レート確認画面


G-Point活用のまとめとして

G-Pointは通常のポイントサイトのように、モニター案件、カード発行案件、ゲームなどを活用してもポイントを稼げるが、ジャックスのExtreme Cardを使用する事により大量のポイント稼ぎ、メトロポイントやT-Pointを通してANAのマイル化を可能にする有効なポイントサイトといえる。

先に言ったANAマイルをメトロポイントと他のポイントサイトを経由での併用したANAマイル変換が可能なポイントサイトの一つなので、有効活用しやすいサイトといえる。


ポイントサイトを活用してANAマイルに変換する

ポイントをキャッシュやその他の支払通貨に変換することが目的になるなら、もっと効率の良いルートや手法もあると思うが、ポイントサイトのポイントをANAマイルへの変換を目的としているならここ↓↓↓の相関図より、もう一度そのポイントのルートや必要なポイント数は確認しておいて欲しい。
ポイントサイトのポイントをANAマイルへ交換するルート

G-Pointの詳細については以下リンク↓↓↓より参照ください。
Gポイント

 

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
にほんブログ村

 

www.jaccs.co.jp
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

 

■ 広告スペース ■


広告を非表示にする