読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

計画的なANA修行でキャッシュアウトを減らす!

めちゃめちゃめいて、急に夜は涼しくなってきましたね〜。
そんな夜長、皆さんもANA修行で極力出費を減らす、PPを効率良く稼ぎだす!など、コストとキャッシフローの抑制を一緒に考えてみませんか?(笑)

今日はANAマイレージのステイタスを取得するまでの予算と、キャッシュアウトを極力抑える方法について考えてみようと思います。^^

目標は、2016年のANA修行は完全にキャッシュアウトをコントロールする!(笑)

ANAのステイタス取得を低予算にする

前回までの記事では、ポイントサイトの活用すること、飛行ルートを考慮し効率的にプレミアムポイントを獲得していくことでした。

今回は、ポイントサイトを活用して取得したマイルを、どのように活用すれば計画予算内で上手くキャッシュアウトを減らしたSFC修行に繋がっていくのか?という事に迫っていきます。

ANAマイルによる特典

ANAマイルの使用用途で一番に思いつくのは、「特典航空券」ではないでしょうか? 実際には、ANAショッピングやホテル宿泊などのサービスも受けられます。

ただし、人気路線は、かなり早い時期に交換しないと特典航空券では取りづらいなどあるんですよね〜。^^;

とはいえ、キャッシュアウトを抑えるとなると特典航空券を利用した方が良いに決まってます!...と言いたいところですが、SFC修行となるとそうとも言えません。

そもそも、特典航空券で搭乗した時の取得マイルってどうなるの?
察しの良い方は既に分かっていらっしゃるでしょうが、特典航空券を使用した搭乗ではマイルは取得できません。>_<

すなわち「マイルが取得出来ない=プレミアムポイントも取得できない」という事になります。

ANAマイルとは似て非なるANAのもう一つの代替マネー

ANA SKYコインについてはご存じない方もいらっしゃると思いますが、ANAはマイルとは別にANA SKYコインというものが存在します。SKYコインの取得方法は、「SOCIAL SKY PARKにテーマを投稿する」、「他社ポイントサイトから交換する」そして、「ANAマイルを交換する」になります。

ANA SKYコインは1Pointが1円となっており、例えば50,000円分の航空券を購入する時は50,000Pointを使用すれば購入する事ができます。

f:id:ANA_Mile_Run:20150928152216p:plain

これは、SKYコインは現金同等物という扱いになるので、常にSkyコインで支払をするという流れを作っておけば、実際のキャッシュアウトは抑えられつつ、マイルやプレミアムポイントも取得できる!ことになります。

ANAマイルとのSKYコインの比較

まずは、ANAの説明を以下のサイトよりご覧ください。

www.ana.co.jp

貯め方については、ANAマイルでもSKYコインでもほぼ同じようなやり方になります。ただ、マイルからSKYコインへの交換は可能ですが、逆は無理となっています。
マイルからSKYコインへの換算率ですが、10,000マイルより少ない場合は一律、等価となってしまいますが、交換数が多ければ多いほど換算率がよくなる仕組みになっています。(下図参照)

f:id:ANA_Mile_Run:20150928154145j:plain

また、クレジット機能のついたマイレージカードの種類にもよって交換率は上がってきますので、是非、クレジット機能がついたマイレージカードを1枚は作成する事をお奨めします。その際は、前にも申しましたがポイントサイトを経由してポイントを貯めつつ行うのが良いでしょう。

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

ANAマイルからSKYコインへの交換

上記のサイトにより確認できるように少なくとも10,000マイル以上を交換するようにすれば、交換率はあがるので、例えば、10,000マイルは12,000Skyコインに交換される事になります。

仮にSFC修行のコスト(プラチナのステイタス達成)を以下のように試算したとします。
PP単価 × 50,000 ≒ プラチナまで必要な金額

  • PP単価:7.82(前回2016/1の搭乗で試算した単価)
    7.82 × 50,000 ≒ ¥391,000これにより、用意するANA SKYコインが上記の額になりますので、ANAマイルで取得するには 325,833mile(交換率:1.2) が必要という事になります。

また、ANAゴールドカードを作成していた場合は 交換率が1.6となりますので、244,375mileがあればほぼキャッシュアウト無しでの修行ができてしまうことになります!

  • PP単価:12(平均的な単価と想定)
    12 × 50,000 = ¥600,000―

また、少し効率悪い修行だった場合を想定してPP単価を12と見積もります、その場合、上記金額の¥600,000円 から使用するANA SKYコインへ必要なマイルを逆算すると500,000mile(交換率:1.2)が必要 という事になります。

ANAゴールドカードを作成していた場合は、375,000mile があればほぼキャッシュアウト無しでの修行ができてしまうことになります!

こうなると、マイルさえ貯めてしまえばコストは変わりないですが、キャッシュアウトとしての予算は"低予算"どころか"無し"での修行も可能という事になりますよね。

ANA SKYコインはSFC修行に欠かせないポイントです!

■ 広告スペース ■

広告を非表示にする