読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

ちょっぴりアジアの散歩旅行 ANA@続 台湾いきたいワン☆台湾お得情報 往路編

ANAで行く台湾旅行☆体験編として今回は紹介しようと思います。 どーも!!とうとう11月に入りましたねぇ~、今年も残すところあと2ヶ月ですよ~!皆さんのハロウィンはどんな感じだったんでしょう?早いものでクリスマスもお正月もなんだか目の前の気分ですね♪

先日、今年のプレミアムポイントがブロンズまであと少しと気が付いてしまい、慌てて今年はブロンズ狙えるんじゃねぇの!?と近場の修行ルートを考察していますが、旅割28や旅割45の期限が迫っていて更に慌てるばかりです。(笑)

とりあえず今回は先日行ってた台湾旅行で体験したお得な情報をお伝えまします!^^

台湾の松山駅近くにある饒河街夜市で見上げたところにある赤い提燈

ステイタス保持者とSFCメンバーの特権

ANAのステイタス保持者やSFCメンバーの特権の一つが専用レーンとなりますが、ここ成田にも専用レーンがあります。ダイヤモンドのメンバーになるともっと素晴らしい専用レーンがありますが、ここは平のSFCメンバーでも使える便利な専用レーン↓↓↓を通過します。 ある程度、修行が進みステイタスが上がると、こちらのレーンを使用した方がスムーズな出国審査となりますので、是非とも使って頂きたいところです。

成田の南ウイングにあるスターアライアンス専用検査場のゴールドレーン入口

ANAで行く成田→台北市内までの道のり

SFC持ってるのでラウンジ行けるのですが、今回は搭乗口の都合上、ユナイテッドのラウンジが、近くにあったのでユナイテッドのラウンジへ潜入してきました!

日本でのユナイテッドラウンジは初になりますが、もちろんスターアライアンスの加盟会社なのでSFCのメンバーであればこちらのラウンジにも潜入できちゃいます!
皆さんもラウンジを使えるようになった暁には、スターアライアンス加盟のラウンジも考慮してラウンジを選択した方が、搭乗口へ慌てずいけますので是非、活用してみることをおすすめします!

ユナイテッド クラブラウンジの入口

ユナイテッドのラウンジに初潜入!

成田にてユナイテッドラウンジに初潜入になりますが、こちら、驚いたことに人が少ない!(笑)ANAのラウンジだといつもコミコミで座るところを探すのに一苦労する場合もあるのですが、そもそもの作りが広い事もあるのか、こちらはかなりの座席スペースがあり楽でした。

ユナイテッド クラブラウンジへ入って直ぐの広々とした部屋
ラウンジにある大きなソファ

いや~、空いてていいなぁ~なんて喜んでたんですが・・・実は軽食の内容が質素といいますか、凝ってないといいますか、正直、貧相な内容でがっかりしちゃいました。

ラウンジへ右奥にあるケーキやフルーツ、ドリンクがあるスペース
ラウンジ入って左手前にあるお寿司やパン、スープなどが用意された軽食コーナー

まぁ機内食が出るので構わないのですが、ちょっとテンションが下がる内容だったなぁ~。

EVA AIR?で行く台北

ANAのWebサイトでチケット購入したのですが、ANA側の都合で便変更となりその際にEVA航空に切り替わりました。行きはそもそも成田発としていたので成田から羽田に希望したのですが、流石にそれは無理でした。^^;

そしてEVA航空のチケットもらってみたらキティーちゃん!(笑)

キティーちゃんがプリントされたエバー航空のチケット

すごい、こんなチケット初めてみたーなんて喜んでたら機内↓↓↓はキティーちゃんだらけ!

キティーがプリントされたアイスクリームのカップ、キティーちゃんがプリントされた枕、キティーちゃんの動画が動いているモニター、キティーちゃんがプリントされたヘッドカバーの数々

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

台北 桃園空港から市内への移動

台北の桃園空港からの移動方法は、新幹線を使う方法、タクシーを使う方法、バスを使う方法の3つに大別されますが、最近はバスを使う方法をお奨めしています。タクシーはそこそこ高くなりますし、新幹線は新幹線の駅に行くまではローカルのバス(10分程度)乗る必要があるので、どうせバスに乗るなら高速リムジンバスにそのまま乗っちゃった方が楽だというところです。
ただし、バスやタクシーは渋滞があるので時間が読みづらいところもあり、帰りにバスを使用する場合は早めに市内から戻るようにした方が無難です。

といこうとで、帰りは台北駅より新幹線で桃園まで行き、そこからローカルのバスで空港まで移動する方法の方が1時間見ていれば問題ないので帰りは良くこちらのルートで帰ります。

台北空港から乗るバスはコレだ!

バス番号1819が台北駅に行く高速バスになります。台北市内へ向かうルートはいくつか用意されており、宿泊するホテルの位置によってはそちらを選んだ方が良い場合もありますが、とりあえず台北駅についてしまえばMRTという地下鉄も使えますので台北駅を目指しましょう。

台北市内へのリムジンバスの路線図

5202、1961、5502も台北市内に行くようですが、高速バスではないので台北市内にいち早くいきたい場合は1819へ乗りましょう。
バス停の乗り場は↓↓↓3番になります、3番に直接行くのではなく手前のチケットカウンターに立ち寄り台北市内にいきたい旨を伝えてチケットを購入します。簡単な日本語であれば問題ないので安心して購入できます。

乗場3番の國光客運のバス停

取得するプレミアムポイント数の誤算

修行ではないとは言え、やはり気になるのは取得マイルとプレミアムポイントなんですが、ここで大きな誤算が発覚!

東京と台北間の区間基本マイレージは1,330マイルとなります、それに今回はクラスをSで取得していますのでクラス・運賃の積算率は50%となり、路線倍率が1.5倍で搭乗ポイントは0となるはずなので以下の様な取得となる予定です。

1,330 × 50% × 1.5 + 0 = 997PP
ところが、プレミアムポイントを確認してみると・・・。

プレミアムポイントが1330となっている

クラスがM・・・あ!そうか!!共同便利用のEVAに振替になった際に上のクラスに変更してくれてたんだ!サンキューANA!(笑)

これは嬉しい誤算でした!(笑)もらえる筈のプレミアムポイントがちょっとだけですけどUPしてるし、なんと言っても積算マイルUPしているので次回の旅行の足しになりますね♪

ANAマイルを稼ぎましょう♪

やったー!取得マイル得しちゃった♪と考えながら、ふと気になったのがポイントサイトで取得されるポイント数。というのも、今回の旅行も含めてホテルの予約はExpediaでやったのですが、それも全てポイントサイト経由だったんです。
どんな状況なのか気になって見てみたところ・・・お!こちらも稼ぎつつあります!

ハピタス通帳の履歴

ここの宿泊情報だけで、取得されるポイントを合計すると3,166ポイントとなります。
それにロハコで買物したものを含めると3,330となりますので、このポイントはそのまま他のポイントサイトに移行してメトロポイントに変換してもそのままの3,330です。
さらにメトロポイントをANAマイルに変換する時に90%になるのですが、2,997マイルという計算になります。さらに言うと、購入時はExtremeカードを使用していますのでGポイントサイト経由のポイントも加算されます!(この辺の内容は関連記事を参照してください^^)
皆さんも忘れずに、是非ともポイントサイトを活用してANAマイルを貯めてキャッシュアウトを抑えた旅行としていきましょう♪

それではこの辺で!次回は台湾お得情報の復路編なので台湾の観光スポットもご紹介しますよ~

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

■ 広告スペース

かしこい旅、エクスペディア


広告を非表示にする