読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

2015 ANA ブロンズ修行を兼ねた九州旅行♪ まずはSAGAだ!!

2015年も残り15日を切りましたね~。 さてさて、今年もあと僅かながらなんとかブロンズのステイタス修行は年内に完了する見通しがたち、今回はブロンズ修行を兼ねて九州は佐賀から入り、そのまま福岡に移動して帰りは福岡空港から東京への帰路へと着く予定となります。

年末年始の旅行は前から計画していたものなので、急遽、今回思い立ったブロンズ修行には直接関係ない予定ではありますが、そこでの旅行分も加味してブロンズのステイタスを達成するように組み立てました。なので、ブロンズカラーになった会員ページを見るのは年明けになりそうですね。

羽田空港ANA第2ラウンジから見た朝焼け

ANAプレミアム旅割28と旅割21を組合せた旅

早速ですが、今回のフライトスケジュールと取得予定のプレミアムポイントを見てみましょう。

九州行きの旅程プラン

往路は、東京から佐賀へのプレミアム旅割28を利用し、復路は福岡から東京までを旅割21で購入しました。復路のルートをどうするか決めかねていたら旅割28を買い損ねたところです。無駄な出費ですね。^^; 皆さんもぐずぐずしてこんな無駄な出費とならないように注意しましょ~ね。

佐賀行き便の価格福岡から東京の価格

全体の合計の金額:¥46,280円

東京-佐賀の区間基本マイレージ(584mile) × クラス・運賃倍率(125%) × 路線倍率(国内線:2)+ 搭乗ポイント(400)= 片道のプレミアムポイント:1,860PP

福岡-東京の区間基本マイレージ(567mile) × クラス・運賃倍率(75%) × 路線倍率(国内線:2)+ 搭乗ポイント(0)= 片道のプレミアムポイント:850PP

往復のプレミアムポイント:2,710PP

プレミアムポイントの単価:¥46,280 / 2,710PP ≒ 17PP
今回はブロンズ達成に合わせたマイル取得までとしていますので単価率は良くないです。 そして、現在のマイルとプレミアムポイントを見ておきましょう。

現在のちゃろえもんのマイルとプレミアムポイント

現在、僕のプレミアムポイントは26,040なので、今回のプレミアムポイントを足すと28,750となる予定です。 そこに年末年始での旅行で、年末分が加算されてブロンズ達成予定となっています。


バタバタの早朝移動で羽田空港から佐賀へ

朝一ではないでしょうが、やはり朝の7時に羽田空港は眠いので辛いですね。 とは言え、ラウンジでちょっとゆっくりもしたいので、早朝から羽田空港へときてみました。

6時台の羽田空港第2ターミナルの出発ロビー


6時台の羽田空港ですが、出発ロビーには既に沢山の人がいました。 ラウンジに行こう~と、専用保安検査場を通過しようとした時にふと隣をみたらこんなものがっ!


セルフの荷物預け


そう↑↑↑この赤枠のところ手荷物預け機械(?)とでもいいますか、セルフで手荷物を預けるマシーンが設置されています。今はキャンペーン中なのか、クリスマスシーズンなのでクリスマス衣装に身を包んだグランドスタッフの方が丁寧に説明しておりました。

そう、クリスマスも直ぐですもんねぇ~、保安検査場の入口脇にもクリスマスツリーが飾られていました。

保安検査場への入口の隣にクリスマスツリーが設置されました

羽田空港第2ターミナルのラウンジチェック

恒例のラウンジチェック!というわけではないですが、折角、早めに来たのでまずはラウンジにて軽い朝食でも食べならがフライトを待つ事にします。 となると、飲み物のチェックは必須ですよねぇ~(← 結局チェックしたいw)


ラウンジの冷蔵庫にあるトマトジュース、野菜ジュースにミルク

いつものように僕の好きな野菜ジュースあるなぁ~とみてふと隣のビールサーバーをみてみると・・・ん??↓↓↓


自動ビールサーバマシンハイボール作成マシン

ハイボールはじめましたって、、、知らなかったー!!
ハイボールマシンまで導入されてるんですねぇ~。見逃してたなぁ。^^; こんな朝一からは飲みたくないですが、夕方のフライトの時は是非味わってみたいなぁ~。

羽田発-佐賀着のANA451便

さてさて、羽田空港もラウンジの調査(?)まで終わりゆっくりと過ごしておりましたが、今回の便の搭乗口が52番となっており、保安検査場からあるいて5分以上は掛かるんじゃなかろうか?という位置でしたので、気がつけば5分前でバタバタと急ぎ足で向かったところ時間通りに到着しましたが、既に殆どの人が搭乗済みでした。

そんな機内の様子は、3列×3列の機材であまりゆったりと出来る感じでは無かったです。 プレミアムクラスでよかったです。

ラウンジの冷蔵庫にあるトマトジュース、野菜ジュースにミルク

プレミアムシートは2列×2列で隣と間隔が空いててゆったりシートです。

座席シートチケット

しかも今回は1Aなので、窓側で景色を眺めながらのフライトができます♪

はい、食いしん坊の僕としては気になるのは↓↓↓コレですよね~

機内食Gozenのメニュー機内食Gozenのサンドイッチとオニオンスープ

今回の朝食ですが、いつもよりボリューム少な目ではありますが、温かいオニオンスープが着いててほっとできました。 このオニオンスープ、いつものビーフコンソメスープに並ぶくらい美味かったです。

そして到着間近にみる眼下の景色は、干潟と海と空が続く雄大な景色が最高です。 結局、早朝からの移動で眠かったんですが、ワクワクで飛行機の中では一睡も出来なかったです。(笑)


眼下に望む干潟と空のコントラスト


佐賀空港から博多へ向けて移動するぞ!

今年佐賀空港を使うのは2度目の旅行となるのですが、佐賀空港を利用する事自体が実は今年がの事だったんで、今回は2度目の利用となります。 佐賀空港へ到着して直ぐの到着ロビー出口付近はこんな感じでした。

佐賀空港の到着口ロビー付近

さらに、到着ロビーから外に出て直ぐのところに佐賀駅まで向かう路線バスが出ています。

到着ロビーから外に出たところ


佐賀駅を目指して移動しよ~♪

実際、佐賀空港を利用して分かった事ですが、佐賀空港から佐賀駅までのアクセスが残念ながらあまり良くなくて、路線バスでの移動で佐賀駅まで行けます。 およそ40分程の時間がかかりました。 それでは、佐賀空港から佐賀駅へ向かいます。

佐賀空港から佐賀駅への時刻表

そうなんです!飛行機が遅れるとバスは待っててくれるそうです!安心ですねぇ~。


佐賀駅までの停留所佐賀空港から佐賀駅までの運賃は600円

↑↑↑このようなルートで佐賀駅バスターミナルまで行きます。 料金は600円でした。


佐賀駅バスターミナル到着したところの建物
佐賀駅バスターミナルに到着して直ぐの建物が、バスターミナルになります。


佐賀駅バスターミナルの内部を矢印の方向へ進む
室内に入って赤い矢印の方向へ進んで、一度外にでてから信号機を渡った先の建物が佐賀駅の建物になります。


一度建物を出て佐賀駅へ
この先を真っ直ぐに進んでみどりの窓口で切符を買いましょう!


福岡で遊ぶために博多の街へ移動するのデス

佐賀でゆっくりとするのもいいですが、今回は博多で友達と合流予定なので博多へ向かいます!

週末であれば、白いかもめ特急券は自由席には殆ど座れない状態になりますので、指定席が買えればベストです。 空港到着の遅延、荷物の受取を見積もっても、90分程度で電車への乗換えができるんじゃないでしょうか。指定席のチケット購入は、JR九州のサイトで事前に予約で割引チケットを購入可能なので、予約しておくのもいいかもしれないですね。

博多に向かうには駅の改札を入って、階段を上がってこの看板に向かって右側の階段を上がります。 

改札入って階段を上がったところ
この看板から右手に向かいましょう。

www.jrkyushu.co.jp

JR九州の白いカモメさん♪

長崎から福岡までを結ぶ特急が白いカモメです。 佐賀から長崎に行くにしても博多に向かうにしてもこのカモメさんを利用することになります。


殆どが6両編成で、6号車から4号車までが自由席となります。 週末ともなるとなかなか座席の空きが無いので、早めにホームにて並ぶのが得策かと思います。


佐賀駅に到着した博多行きのかもめ
この赤枠の先頭車両から6、5、4号車と続きますので前方の方で並んで待ちましょう。

この日も大変な混雑で、博多までは40分ほど、ずーっと立ちっぱなしでした。 結構揺れたので疲れました~。^^;

冬の博多駅に無事に到着!

そして、、、つ・ついたー!!

クリスマスカラーに飾られた博多駅前の広場

博多駅に到着した時間が11:05分ほどでしたので、佐賀空港に到着してから博多駅までの Door To Door での所要時間は約100分ほどです。 早朝便だったので、この時間でもまだまだ早い時間帯ですが、テキパキと移動できたら1時間半ほどで来れるんじゃないかと思います。

そうなんです、これで博多の美味しいランチから楽しめる時間帯です! 想定通り(笑)

というところで、後編では東京への帰路について、そして今回の旅の後のマイルとプレミアムポイントがどうなったのか? それに、博多でおススメのランチなども紹介したいと思います。

それではまた次回!

広告を非表示にする