読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

ANAのブロンズ修行で博多から羽田へ

ブロンズ修行として、東京-佐賀そして福岡-東京の変則往復を実行した週末でしたが、今回は福岡-東京への復路編となります。 今回の旅で予定通りのマイルとプレミアムポイントが取得できるのか?大変気になるところですが、まずは、復路編として、ちょっとした観光情報も紹介したいと思います。

往路では、早朝便で佐賀へと入りそこからJRを使って福岡へ移動しましたが、福岡もすっかりと冬の季節感がたっぷりで博多駅の周りはクリスマスイルミネーションで凄くきれいでした。

博多駅のクリスマスイルミネーションを見るのは、今回で3回目となるのですが益々、派手に綺麗になっているみたいですねぇ~。

博多駅前のイルミネーション


博多はなんでん美味しかとよ~♪

博多の街に昼前に到着できたので、ここは美味しいランチをするべきでしょ?!という事で、何を食べようかなぁ~と悩むところです。 もつ鍋、とんこつらーめん、新鮮な刺身…などなど沢山あり過ぎて困りますが、、、個人的にはお昼に博多駅にいたら行くところが決まってます!


気軽に行けるおしゃれなランチ

博多駅を博多口方面から出てそのまま真っすぐに大通りに出て、10分ほどしばらく真っ直ぐ進んだ後に、キャナルシティの方面に向かって5分程度歩いていると、青い枠の入り口が目印の落ち着いた感じのおしゃれなお店があります。

もちろん、ご飯を食べたらキャナルシティ博多でショッピングを兼ねた観光なんてのも良いので、ここの場所は博多駅からだとちょうど良い位置にあります。

レストラン、ぺんぎん厨房の入口の様子

ココ↑↑↑ぺんぎん厨房さんの洋食が美味い! さっき言ってた九州的な特別なものは全てスルー。(笑)


実は福岡で半年ほど仕事していた事があって、その時に教えてもらったランチの美味しい洋食の定食屋さんです。

まわりの友人が言うにはトンテキがおススメですが、ここのハンバーグはコクがあって美味しいのでハンバーグもおススメです。とんてきはバターレモン、ハンバーグはデミグラスが好きです。

でも、両方食べたいじゃん!って欲張りな食いしん坊にも応えてくれるメニューがコレ↓↓↓



ぺんぎん厨房のスペシャルランチ とんてき&ハンバーグ

スペシャルランチなるものが用意されているので、色んなコンビネーションでのダブルが味わえます。(笑)今回はしょうがソースのとんてきとデミグラスソースのハンバーグ☆

いやぁ~久々に食べたけどやっぱりここは美味しいです。

とんてきは歯切れのよい柔らかさで、もっちりとした肉質にはちょっと濃い目のソースが合うんじゃないかな?と思います。それにハンバーグは肉汁がたっぷりで、この真っ黒なコクとうま味がたっぷりのデミグラスソースとの相性がバツグンに良いです。


tabelog.com

有名な老舗の料亭でランチする

せっかくの旅行なので、少しは奮発して博多で九州の美味しい味を堪能したいなぁという場合、だいたい夜にモツ鍋か水炊きを食べるのが間違いないというものですが、じゃあお昼に美味しいもを食べるならなんだろう???

という事で先の洋食も良いのですが、、、

やっぱり日本人だものご馳走和食を食べたいです!という、そこのワガママお腹さんにはここをおススメ!

博多料亭の稚加榮(ちかえ)さん

老舗の博多料亭で豪華なランチがいただける事ですごく有名です。


老舗の博多料亭 稚加榮の入口の赤い暖簾


料亭?それはちょっと予算オーバーだよぉ・・・なんて心配はご無用です。ランチであればリーズナブルに食事できます。 価格としては1,400円で、ご飯のお代わりは210円となります。 営業時間は11:30-14:00ですが、週末だと11時には行列が出来てしまいます。


老舗の博多料亭 稚加榮の店舗前の列


日曜日のお昼にランチを頂に行ったのですが、12時くらいだとこの↑↑↑並びようです。
が、しかし、安心してください、店舗の中は広いですから!


稚加榮の店内の様子


新鮮な魚が見れる生簀がどーーーーん!!と真ん中に鎮座しており、その上には大きな水槽が3つほど置いてあります。その両脇はカウンターとなっているので、一人で来られたお客さんなんかはコチラへ通されるようです。 そしてそのさらに両脇に畳の座席が用意されていて、一度に100人以上は収容可能だと思います。その為、回転率が良いので外で並ぶにしても長くて30分程度だと思います。

ランチは和食の定食で2種類から選べます。 そしてなんと言っても粒だしの明太子↓↓↓が食べ放題です!空港のお土産でも良く見かけますが、辛くなくて凄く美味しくて直ぐになくなっちゃうんで、一人一本は欲しいくらいです。

ご心配なく!この粒だしの明太子チューブはお代わりできますから!!


稚加榮の店内の様子


さすが!太っ腹な対応です!(笑)
この日は残念ながら、そば定食はお休みでしたので和定食↓↓↓を選択しました。刺身もてんぷらも美味しい事この上なし! ですが、ご飯のお代わりが有料になってしまった事がちょっと残念でした。まぁお代わりしましたけどね。(笑)


稚加榮のランチの和定食

chikae.co.jp

博多の観光のおススメ

博多の観光というとヤフオク!ドーム、マリンワールド海の中道、そしてキャナルシティ博多が有名ですが、実は博多駅自体も観光名所として上がってくるそうです。 移動の中継地点ですが、アクセスが便利だし、お店も沢山あるし、最近はシーズン毎にイベントも開催されていて、冬場は特にイルミネーションが綺麗ですね。

博多駅前から西銀を望むイルミネーション博多駅自体のイルミネーション


そういった意味でも冬の博多は、夜には博多駅に戻ってくるような観光をお勧めします。

それと、観光ではないですが個人的に、懐かしくて好きなお菓子のがあるのですが、コレ↓↓↓その昔は沢山入ったも物が定番だったんですが、空港だとパッケージも2個入りとミニなものも出ているようです。面白いのがマシュマロなんですが中身が和系の黄身餡が入っていて、子供の頃からこれがすきなんです。(笑)


鶴の子

是非、機会があったら自分用におためししてみてください。

ANAブロンズ修行の九州からの帰路のまとめ

ANAブロンズ修行もラスト1回を残すところとなりましが、今回はその前の九州への往復旅行でした。

佐賀からの移動が手間ではありましたが、色んなところも再確認したり、観光したり、美味しいものをたくさん食べたりと楽しい修行とできました。^^

さて、福岡からの復路となりますが、プレミアムクラスの空きがあればアップグレードして楽ちんに帰りたいところ!

プレミアムクラスにアップグレード出来たのか?それに、この旅を終えてプレミアムポイントがどのように変化したのか?最後に見ていきましょう。


福岡発-羽田着のANA260便に搭乗

今回は博多での滞在時間を短くして、少し早めの帰宅としようと思い、16:10発のANA260便に搭乗します。実は、年内の旅行で付与されていたアップグレードポイントを全く使用していなかったのでアップグレード出来るならこの機会に使おうと思って空きを確認したところ...


ANA260便のプレミアムクラスへのチケット


空いてました~!! プレミアムクラスゲット~!! これでゆっくりと帰れるというものです。 そうなると、ハイ、気になるSABO↓↓↓はこちらになります。


SABOの軽食


軽食は安定のサンドイッチ入りでした。そしてデザートはこちら↓↓↓


SABOのデザートメニューSABOのデザートにKIHACHIのバームクーヘン


らっき~!前回に引続き、KIHACHIのバームクーヘンだった!しかも今回はチョコレートテイストで、前回はプレーンだったので得した気分で嬉しいです♪ 今回は自宅に持ち帰っておやつにしました~。^^


今回の修行の結果

それでは、旅行後のマイルとプレミアムポイントを見ておきましょう。

現在のちゃろえもんのマイルとプレミアムポイント

想定通りのプレミアムポイントが取得できました!
マイルについては、1,600マイルほど追加されています。

取得マイルの詳細内訳

プレミアムポイントもマイルも想定通りの取得となりましたので、残るは今年最後のANAブロンズ修行を行えば、年明けには会員サイトのカラー模様が変わっているハズ!です。^^ この↓↓↓カラーも年明け後には暫く見る事もないでしょう~。

ANAマイレージ会員サイトのトップ画面のカラー

それではまた次回!

■ 広告スペース ■


広告を非表示にする