ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

さあ、ANA SFC修行という名のステイタス取得の旅に出かけよう!

時は 二千十六年 一月 七草粥を食べ終えた頃

 ANAのSFC修行の修行ルートについて考える__

 修行ルートを決めて掛かるのは勿体ない

 大きくは、いわゆる国内線派と国際線派の2つ

 国内線をメインに修行するのがドメ専


ANA修行をするんだとしても、ドメ専だなんてもったいない。

旅行するなら、色んなところへ行き、ANAでマイルも稼ぎ、旅先も楽しむ、そんな一年にしたい。

しかもドメ専だなんて響きもアレだし、、、じゃぁアレか?ドメ派、、、それはそれで無いな。^^;;;


そもそもドメ専は、仕事が忙しく海外往復をこなす時間が厳しい、海外旅行はちょっと苦手、パスポート無い、などなど個人理由あっての事ではあるが、確かに海外長距離を飛ぶ時間より国内線内での最長距離や短い路線を往復する修行でもSFC取得までの修行は完遂できる。

そうは言っても国内線の最長距離の飛行時間は近い海外よりも長い。 短距離のピストン修行も良いが、長距離でも苦じゃなければ海外旅行も楽しいはず。

大丈夫 なんとかなるから! 長距離でも飛行機に乗るのも楽しくなるから!(笑)

というわけで、今後の修行ルートはPPが稼げる路線を国内・海外の路線を問わず考える。


プレミアムポイントを稼ぎ価格をおさえたプラン

国内線の修行パターンとして

ANAが株主に発行している株主優待番号ご案内書を使った長距離の往復、特割を利用する短距離往復、旅割○○からの当日アップグレードを狙った旅程、そして、プレミアム旅割28の活用などなど。

どれも、いわゆるPP単価の効率で考えられている。

ANA修行の国内・海外問わずだが基本の考え方は、
SFCを取得するまでのプレミアムポイントの取得効率の良さを考慮し、PP単価を気にする。

単純に旅費単価が上がるものもある。

個人的には、限りある予算・時間を加味した修行としてコストと期間を配慮したい。


■ ステイタス取得の旅へ

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com


プレミアム旅割28を使った修行で始動!

2016年の修行を暫定で開始。

気軽に始められのはプレミアム旅割28なので、先月の考察でランキング上位にある路線から選定。

それにしても北海道は無い
だって、、、この時期から北だと寒い。(笑)

もちろん、東京(羽田)-石垣、東京(成田)-沖縄の2路線は捨てがたい。

しかし、どうも、東京への復路が単純往復では終われない。いや、終われなく無いがその場合だとPP効率があまりよろしくない。そのため、他を経由して戻るプランが見えてくるが、、、

他を経由するリターンではPPはマシになってもコストも時間も半端ない。

一回の旅程がまさに修行、、、キツイ、、、

暫定での開始なので、ゆるくスタートしたく九州路線を選定。


2016年初にトライする路線は東京-長崎と決定。



2016ANA修行プレミアム旅割28で行く「東京-長崎」路線

フライトマイルとプレミアムマイルの取得値 以下の計算式で求められる。

次の計算式により、東京-長崎間のマイルおよびプレミアムポイントの値を算出。
また、プレミアムポイントの単価についても、旅程に基づいたフライトの価格からもとめる。


フライトマイルの計算式

  •  国内線フライトマイル
      = ご搭乗の区間基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算率
  •  国際線フライトマイル
      = ご搭乗の区間基本マイレージ × 予約クラスごとの積算率


プレミアムポイントの計算式

  •  国内線プレミアムポイント
      = ご搭乗の区間基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算率 × 路線倍率 + 搭乗ポイント
  •  国際線プレミアムポイント
      = ご搭乗の区間基本マイレージ × 予約クラスごとの積算率 × 路線倍率 + 搭乗ポイント


期間:2/5~2/7
※ 2泊を予定
※ 通常の旅割28とも比較

プレミアム旅割28で購入した羽田と長崎の往復の予約状況

運賃 区間 基本 積算率 路線率 搭乗 MILE PP 価格 @PP
旅割28HND-NGS61075%20457915¥13,49014.7
P旅割28HND-NGS610125%24007621,925¥21,69011.27
P旅割28NGS-HND610125%24007621,925¥22,19011.53

※ 旅割28とP旅割28の価格は同日・同時刻の便
※ MILE・・・ボーナスマイルを除く通常の取得マイルのみ
※ PP・・・取得予定のプレミアムポイント
※ @PP・・・プレミアムポイントの単価

合計額 ¥43,880 / 合計PP 3,850 = ¥11.4@PP

本来ならば、羽田-石垣、成田-沖縄の路線をチョイスする方が効率が上がる。

修行一本で行くのならば、後者の組み合わせをお奨めしたい。

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

プレミアム旅割28で行く、東京-石垣/沖縄の効率

東京に在住の方であれば、こちらの路線を考慮した方が修行としての効率は上がる。

いやいや、先に言ってた話と違うじゃないか?

これはプレミアム旅割28だけの単純往復と苦労の割には劇的なPPの上昇が期待出来ないという話。
実際にどの程度の取得ができるのかは以下の表を参照。


運賃 区間 基本 積算率 路線率 搭乗 MILE PP 価格 @PP
P旅割28NRT-OKA984125%24001,2302,860¥27,3409.56
旅割28OKA-NRT98475%207381,476¥20,64014
P旅割28HND-ISG1224125%24001,5303,460¥36,69010.6
旅割28ISG-HND98475%209181,836¥22,69012.4


  • 成田-沖縄の往復
    合計額 ¥47,980 / 合計PP 4,336 = ¥11.1@PP

  • 羽田-石垣の往復
    合計額 ¥59,380 / 合計PP 5,296 = ¥11.2@PP

こちらの方がPP単価は若干良くなる

PPは羽田-長崎よりも成田-沖縄では486ポイントほど、羽田-石垣では1,446ポイントほど多い。

ただし、一回に掛かるコスト差は一目瞭然。

苦労の割には、それ程の違いがあるフライトでは無い。だから修行とも言えるのだが…


ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com


国際線路線の修行ルートはココに注意

ドメ修行はプレミアム旅割28から始めればスロースタート。

では、海外路線は?
通例のシンタッチを国内線の乗継を行わない単純往復すると価格は抑えられる。

今からのシンタッチにOKAなどを追加する場合、
PP単価の効率も下がる事ながら、コスト増になっている場合に注意。


海外発券はどうなのか?

年末年始に海外発券したチケットで旅行を実施したが、意外にこの方法での修行の実績がみんな薄いとか。

昨年末から年初に掛けての旅行は、ANA修行をメインとして購入したものでは無かったので効率はそこまで良くない想定。 ただ、今年に限って言うと、予約を取るのが遅れた事、昨年よりも使用した路線での利用客が増となっていた事もあり、いつもより高めの予約クラスとなっている。

海外発券の修行は他国からスタートし日本への往復。

まずは片道で他国へ入国しておく前提がある。これについては関連記事を参照頂きたい。

修行ルートは、

  1.  他国 → 日本
  2.  日本 → 他国

上記の往復なので、必ず最後の2の片道が残る(先日付にて使用する事になる。)


ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com


海外発券の予約クラス率はスターアライアンスでは異なる事に注意

前回購入した海外発券はバンコク発。

年末にバンコクから帰国のために取得した往復チケット、それと今後また海外発券した場合。

  • New Year Season
    Thai Airways
    予約クラス 区間 基本 クラス率 路線率 搭乗 MILE PP 価格
    Class YBKK-NRT2,869100%14002,8693,269-
    Class YHND-BKK2,869100%14002,8693,269¥142,213.52

    Thai Airways バンコク-東京の往復
    合計額 ¥142,213.52 / 合計PP 6,538 = ¥21.8@PP
    フライトマイル 5,738

    ※ 年末で便が不足していたため、高めの便となりClass Yを購入。

  • 2月以降の取得を想定(2/26 - 2/28) ANA
    ANA
    予約クラス 区間 基本 クラス率 路線率 搭乗 MILE PP 価格
    Class MBKK-HND2,869100%1.54002,8694,703-
    Class MHND-BKK2,869100%1.54002,8694,703¥128,030

    ANA バンコク-東京の往復
    合計額 ¥128,030 / 合計PP 9,406 = ¥13.6@PP
    フライトマイル 5,738

  • 2月以降の取得を想定(2/26 - 2/28) Thai Airways
    Thai Airways
    予約クラス 区間 基本 クラス率 路線率 搭乗 MILE PP 価格
    Class MBKK-NRT2,86970%102,0082,008-
    Class MHND-BKK2,86970%102,0082,008¥115,535

    Thai Airways バンコク-東京の往復
    合計額 ¥115,535 / 合計PP 4,016 = ¥28.8@PP
    フライトマイル 4,008


上記のように同じ予約Class Mでも取得PPに差がでる。


ANAマイレージ会員であれば、ANAの規定によるマイル取得とプレミアムポイントの取得となる。 つまり、ANAグループ便であれば路線倍率(※)は付与されるがスターアライアンスでは等倍となる。
※ 国際線はANAグループ運航便の日本発着アジア・オセアニア路線は1.5倍

もちろん、それでもスターアライアンスであるThai Airwaysを購入する利点もあるが、ANA修行一筋というならば多少のコスト差や、運航便の時間帯よりもPP単価の効率を優先するべき。

海外発券する際に、ANAグループ運航便を使用しない場合は予約Class率もANAと異なる事に要注意。

スターアライアンスを使用する場合の予約Class率については以下を参照。

また、PPのみではなくマイルに注目すると、ANAグループ運航便の方がマイルの取得率も良いのが分かる。

  • Thai Airways ClassY
     合計額 ¥142,214 / フライトマイル 5,738 = ¥24.8@mile
  • ANA ClassM
     合計額 ¥128,030 / フライトマイル 5,738 = ¥22.3@mile
  • Thai Airways ClassM
     合計額 ¥115,535 / フライトマイル 4,008 = ¥28.8@mile

http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/flightmile_tk.html


主要なスターアライアンス加盟のクラス別積算率

主要国の運賃積算率は以下

上記のようなスターアライアンス加盟の運航便を使用する場合、フライトマイル、プレミアムポイントは運賃別積算率をもとに計算されるため、ANA便と取得数が異なる事に注意。

AC…AirCANADA
CA…AirChina
OZ…ASIANA AIRLINES
OS…Austrian
BR…EVA AIR
SQ…SINGAPORE AIRLINES
TG…THAI AIRWAYS
UA…UNITED AIRLINE
EY…ETIHAD AIRWAYS
PR…Philippine Airlines

主要国の運賃別積算率の一覧
Class ANA AC CA OZ OS BR SQ TG UA EY PR
Y100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
E100%100%30%50%--70%-70%50%50%
B100%100%70%100%100%100%100%100%100%70%70%
M100%70%70%70%100%100%70%70%100%70%100%
U70%70%50%-70%--100%70%50%50%
H70%70%70%70%70%70%70%70%70%70%100%
Q70%70%50%50%70%50%-70%70%50%100%
V50%70%50%30%50%---50%50%70%
W50%50%100%30%50%-70%-50%--
S50%50%50%50%50%50%100%70%50%-100%
T50%50%30%30%--100%70%50%-50%
L30%50%50%-30%-50%-30%50%100%
K30%50%70%50%30%--70%30%70%70%
G30%50%50%30%70%---30%50%-
N-100%------30%--
O-100%--------50%
P------100%----
A-50%---------
X----------70%


2016年からゆるく始める修行のまとめ

暫定的にでも始めてみたい方は以下参考。

  • 国内線のプレミアム旅割28を活用した旅
     暫定的に始めるのであれば、おススメは国内線のプレミアム旅割28を活用した旅を楽しめるプラン
  • 国内の長距離で高ポイントを狙う
     もう少し修行めいた事をしたい場合、プレミアム旅割28も活用しながら国内の長距離をポイントで狙う
  • シンタッチを実践
     国際線はズバリ単純往復のSINタッチ
  • 海外発券の自由プラン
     海外発券で自由な旅プランでも、修行メインの場合はコストを惜しまずANA便を優先

■ 広告スペース ■


広告を非表示にする