ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

2016 ANA 修行で沖縄へ ~ 春旅でWi-Fiを無料で楽しんじゃおう! ~

あっというまに始業式。

 

サクラサク、サクラチル、出会いと別れを象徴する。

 

桜もそろそろ終わりの季節となり、寂しくも感じるこの頃。

 

そんな春の門出にぼちぼちとマイル取得の旅。

 

4月半ばの週末に、旅割75を使用して沖縄への往復予定。 理由は色々あるが、ローシーズンなので安い割引チケットが買い易い時期でもある。

東京の桜は意外にも先週末までは何とか花見を楽しめたが、

 如何せん、気温の上がり下がりがまだまだ続いていて体調管理が難しく、

 先週はずーっと寝込んでしまう始末で、激務&体調不良で思ったように修行進まず。

修行したい!

 

いや、飛行機に乗りたい!

 

修行経験者には分かるだろう。。。

修行する前は、飛行機に沢山乗るのは大変!と思っていた気持も修行をこなすにつれ、飛行機乗るのって意外に楽しいかも♪と。

 

ランナーズ・ハイならぬ、マイレージランナーズ・ハイなのか?(笑)
ランナーズ・ハイは、1人のときよりも集団で活動するときの方が陥りやすい。 (Wikiより)

 

マイレージランナーズ・ハイは、(個人的見解)

修行僧を見た!とか、あの人絶対そう!とか、そんな風に親近感を得た時に自然と共感し、同じように飛行機に沢山乗るのも皆で乗ると楽しい~ね♪(←私的なナカーマー意識w)

ということで、久しぶりに飛行機に乗れるだけで勝手に仲間意識を持って、ハイな気分でワクワクしてる♪

ランナーズハイな人

 

ANAマイル修行で沖縄への旅を計画

久しぶりに修行を再開した事もあり、もちろん、沖縄には今年はまた数回は行くであろうと想定。

とはいえ、SFCの修行時代とは違い、既にANAのラウンジも使える状態で始めており、目標がダイヤモンドだとしてもゆるい旅でもPPを稼いで行く予定。

 

国内線は、なるべくハイシーズンを外して、旅割○○やプレミアム旅割を活用するなどで、PP効率はそこまで高く求めずとも、コツコツ稼いで行ける方法を考察・検証していく。

 

今回はのんびりした旅にしたいとか言いながら、食べたいものが有り過ぎて行きたいところが多すぎて困る。

 

フライトを決定して気がついたが、金曜日の夕方からの移動だが、日曜日の帰路は午前中という事もあり、実質、ゆっくり遊べるのが土曜日のみという事で…

 

逆に強行軍なスケジュール。

 

食べたい物は、沖縄そば、ステーキ、タコス、タコライスジーマミー豆腐、サーターアンダギー、沖縄のぜんざい、などなど、島特有の美味いもんを・・・って考えてたら、1日に何回食うんだ?という事に気がついてじっくりと計画立てないといけない事に気が付く。

そんな訳で、今回のフライトを決定した流れから言うと、

ローシーズンのチケットなので半端なくPP効率が良かったのでタイトなスケジュールでも気が付かずの予約 ⇒ 宿泊先を押さえる ⇒ 沖縄でやりたい事を想像する ⇒ やっぱり食べたい物で頭が埋まる ⇒ 1日の食事スケジュールがタイトな事に気が付く ⇒ フライト時間を再確認して焦る(←今ココ! 俺のバカ!w)

 

皆さんもステイタス取得の修行と、楽しむ旅行との兼ね合いを考慮するのをお忘れなく。(笑)

 

狙え!レギュラーシーズンの旅割75!

もちろん、レギュラーシーズンよりもローシーズンの価格の方が安い。

これから夏・秋にと向け、日本の国内線の価格は緩く右肩上がりとなる。 修行を行うには、予算を低く見積もるのが難しくなるので、分かっている旅の予定は、レギュラーシーズンでも安い月のフライトは早目に事前のスケジュールで押さえていきたい。

というのも、レギュラーシーズンでも時期さえ選べば、底値ではないけどそこそこの効率で修行できるということ。

 

今回の沖縄旅行は、1月下旬に押さえておいたローシーズンのもので以下のようになる。

 

往路:羽田発 ⇒ 那覇1月時点での旅割75の羽田発那覇着の予約価格

 

復路:那覇発 ⇒ 羽田着1月時点での旅割75の羽田発那覇着の予約価格

 

復路に至っては1万円を切る価格となっており、PP単価の効率からいうと6.09PPということになる。

¥8,990 ÷ 1,476( 984マイル * 75% * 2 + 0 )PP = 6.09PP

 

効率良過ぎだろ。w

 

これにプレミアムクラスへのアップグレードが万が一にも出来た場合

¥17,990 ÷ 2,4602,860( 984マイル * 125% * 2 + 400 )PP = 7.31 6.29 PP ※すみません、勝手に搭乗ポイント付加してましたが間違いです。

PP単価は微妙に下がるが、プレミアムマイルの取得数でみると、 +1,384 984 なので約2倍近く約片道分のUPとなる。

 

往路の単価も7.85PPとなっているので十分に効率も良い。

 

ちなみに、レギュラーシーズンの安い月の平均価格16,815でみると、PP単価は11.39PPとなる。

10円を切れないので効率面では良くないが、当日アップグレードすると10円を切るので効率が良くなる。

そういった意味では、レギュラーシーズンの長距離を低めの価格帯になっている部分を狙えば、効率はちょっと悪いくらいで運がよければ効率よく修行できる事になる。

 

www.ana.co.jp
www.ana.co.jp

 

沖縄路線のフライトでWi-Fiを楽しんじゃおう!

せっかくのフライトなので、フライト自体も楽しめないかと。

 

そういえば、ANAも機内でのWi-Fi接続を実施していたような。。。

 

ANA機内でのWi-Fi使用開始

 

そう、これこれ。

既に2016年1月25日より羽田発着の札幌、福岡、沖縄路線を中心に開始されてる。 となると、好都合、一回くらい試してみないとな。

ん?

 

なに!!

 

ANA機内でのWi-Fi使用開始

 

こんなサービスが!嘘か誠か!(嘘は書かないだろw)なんと、4月末までは40分のWi-Fi使用は無料。

 

そうなんです! 機内でWi-Fiを無料で使うチャンスです!

 

2016年の4月中は、羽田発着の上記 沖縄を含む路線へ搭乗の際は、試してみる価値あり。

今や、スマホはもちろん、タブレットの使用での普及率上がりましたからね。飛行機に乗ってる時間も、タブレット使って現地情報を仕入れるのに役立つ!

今後は、有料になってもちょっとだけメール出しておきたいとか、移動中に必要なデータファイルを受取っておきたい 等の必要に応じてWi-Fiを使う機会が増えそう。

その前には、是非ともこの機会に機内でのWi-Fiの使用感を試しておくのが良いかと。

今回の旅では、あとはプレミアムクラスへ当日のアップグレードができたら万々歳ってところ。

 

www.ana.co.jp

 

今年の夏も沖縄の旅はやります!やるんです!!

 

今年も暑い夏が南の島で待ち構えてます!

 

夏の沖縄の旅に注目なのが、

夏の旅割、発売中!、それにANAギャラクシーフライト の2コンボ!

 

やはり旅割○○の威力はあります!

それに加え、沖縄路線はANA ギャラクシーフライトと称した深夜帯でのフライトが以下の期間で追加されます。

 

期間:2016年7月15日~8月31日

 

2016 ANA GALAXY FLIGHT
区間 便名 発時刻 着時刻
1羽田→那覇NH99922:5525:40
2那覇→羽田NH100003:3005:50

既にご存知の修行僧も多くいらっしゃるのが予約状況で分かる。

夏シーズンの修行にも、日程さえきちんと選べたらPP単価の効率のよい修行に使えるのが魅力的。

理想としては、金曜日の深夜便で羽田→那覇とフライトしたら、そこからホテルへチェックインして沖縄をまるまるっと一日楽しむのもよし、2日の滞在にして那覇市から外れたところへ宿泊するも良しです。

これに加えての修行のバリエーションは、沖縄から離島への往復タッチ(MMYタッチ)などが活用できる手法がある。

過去の修行僧は行っていたが、今後はどうなのかが気になるところ。 こちらについては期待する割引の旅程について、まだお知らせが出されていないのでANAからのアップデートあり次第にまとめる予定。

 

それではまた次回!

 

www.ana.co.jp
www.ana.co.jp

広告を非表示にする