ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

2016もANA SKYコインで修行コストをカットダウン!

残り約8,000PPを1ヶ月半で完了したブロンズ修行

これは、昨年の11月半ばから思い立ち、急遽行ったブロンズ修行。

2016年は、このブロンズ修行の成果により微力ながらもコストダウンに繋がる道筋ができた。

修行の旅に掛かる旅費を下げる事はなかなか難しいが、ANA修行であれば予算組みの中でキャッシュアウトをある程度 緩和する方法がある。

 

それが ANA SKY コイン!

 

ANA SKY コインは、航空券やツアー旅行の商品などの支払に使用できる、ANA固有の現金代替の電子マネーであり、1コインは1円の換算となっている。

 

コイントスしている人

 

さらに、スカイコインは現金同等の扱いなので、スカイコインの支払でも通常の現金での支払と同様にマイルを貯める事が可能で、もちろんプレミアムマイルの取得対象となっている。

今回は、春旅の沖縄旅行を通して得られたマイルや、そのマイルからANA SKY コインへ変換して更に、修行プランをどのように組立てていくのかを確認していく。

 

2016 春旅ぷらっと満喫した沖縄旅行のあとに

4月中旬は、沖縄の旅行シーズンで言うとローシーズンにあたる。

予約自体は早めに行う必要があるので、年初めを越した1月中旬以降は、こういった先のローシーズンの時期でのプランを見据えて、早い時期に予約をしておくことをおススメする。

 

実際、3月末までに解脱やブロンズ修行完遂まで行ってしまう修行予定であれば、この辺の時期の修行プランをあえて入れる必要は無いが、この時期も連続して修行していれば年末までには...

   ダイヤモンドのステイタス! も、見えてくるのではないか?と思う。

 

今年はダイヤモンドまでは難しいとは思いつつも...

気長に修行プランを考える事にしたので、ハイシーズン前のレギュラーシーズンの時期にも安い時期はあるので、この時期も取りこぼしの無いように、旅割を活用するなど、随時、修行を行いつつの旅程を組んでいく事にする。

 

まずは、先日の旅行の結果↓↓↓

沖縄旅行後の取得マイル

往路では、当日のアップグレードが出来たので、帰路の1,476PPに対して2,460PPの取得でその差は984PP。

合計すると今回の旅だけで3,936PPの取得となるので、単純に同じ事が出来た想定で計算しても、ブロンズまでなら7.6回、プラチナなら12.7回行えば完了出来る事となる。 そう考えると、ブロンズを維持するだけなら、そんなに大変じゃなさそうだなっと。

ということで、まずばレギュラーシーズンで安いところの旅割りを狙っていこう!

 

貯めたマイルをANA SKYコインへ交換してみよう!

まずは、ほどほどにマイルが貯まったところでANA SKYコインへ換金してみる。

ほどほど...

そう、ほどほどと言うのは、50,000マイル以上の事を指す。

それはマイルからスカイコインへの交換倍率が、交換する量に依存しているためで、その交換倍率の最大となるマイル数が50,000マイルとなっている。

 

マイルからスカイコインへの交換率

 

その倍率は1倍から1.7倍となっており、ノーマルの平会員のカード保有者の交換率は1万マイルから倍率の変化がないので、1万マイル以上貯まれば最大の1.2倍の交換をすることになる、がっ、、、

 

ANAクレジットカード付帯のマイレージ会員になっただけで交換倍率が上がる!

 

表↑↑↑にあるように、ANAのワイドや一般カードのマイレージ会員であれば、倍率が1.2倍~1.5倍と交換率が変化するので、クレジットカード無しでの修行は効率が悪いという事になってしまう。

それに、修行に関わらずとも、上記の理由でANAのワイドや一般のクレジットカード機能を持った会員カードを持っていれば、マイルからの交換倍率が上がる分お得になるので、出来たらクレジットカードのANAマイレージ会員カードを一枚持っておくのが良いだろう。

クレジットカードの作成は、ポイントサイトを経由して行えばその分のポイントをマイルにも換金できるので、飛行機に乗らずともマイルを稼げることになる。

特におすすめなのは、ハピタス、GetMoney!、げん玉などで、ポイントサイトを活用してのカード作成については、関連記事を参照頂きたい。

ちなみに、僕は、ステイタス保持者の最大換金率に持っていく為に、SFCは保有済みではあるが昨年ブロンズを達成し、最大の換金率1.7倍での交換を可能としている。

 

それでは、マイルからANA SKYコインへの交換を見てみる。

 

交換前のマイルとスカイコイン

 

交換前のマイルが8万マイルちょっとで、SKYコインは4,000となっている。

 

スカイコインへの交換画面

1.7倍の交換率となる50,000マイルを選択した時点で、画面上↑↑↑でも最大の交換率であることが表示される。

スカイコインへの交換の確認画面

交換の確認画面でみたところ、5万マイルが減り85,000コインの取得となる。

これがブロンズのステイタスではなく、SFC最大の倍率1.6だとすると80,000コインなので、今年は5,000コイン多く取得している。

交換後のマイルとスカイコインの確認
ANASKYコインへ交換後のマイルとコイン数

これで、89,000円分の資金が準備できたことになる。昨年と比べると5,000円分お得に交換出来たことになっている。

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
www.ana.co.jp
www.ana.co.jp

 

ハイシーズン前のANA修行プランを考える

やはり、このシーズンはプレミアム旅割28よりも、単独の旅割、旅割とシンタッチを組合せた修行が効率良し。

旅割28で行くなら次の地域は、6月の1週目までは狙い目となる。

 

それが九州路線の東京からの鹿児島、長崎

 

通常の旅割りの羽田-那覇線よりも多くPP取得が見込める。およそ1,900PP代でありながら単価は11.7PP程度となっているので、単価効率は少しだけ下がる程度と言える。

 

それでもやはり外せない羽田-那覇路線。

通常の旅割りでは、1,476PPと取得PPはちょっと下がるが単価は9.81PPと効率が良い!

さらに当日アップグレード出来たならば、2,460PPの取得とぐんっと上がる。ただし単価効率は14.5PPとかなり下がってしまうのもある。

また、今からの時期だと6月1週目までが狙い目と言ったが、ピンポイントで6月最終週から7月1週目までも狙い目となる。

 

ハイシーズンでも活用しちゃうプラン

そうなんです、前の記事に書きましたが沖縄は本気なのです! 本気過ぎてこんな便もだしちゃいます!w

 

ANAギャラクシーフライト!

 

このギャラクシーフライトでの旅割75などを組合せると効率良い修行ができます。 更に修行向けなのが、ギャラクシーフライトとシンタッチを組合せた旅。

シンタッチは底値ではないのでちょっと上がりますが、ギャラクシーフライトの時間帯との組合せは相性がバッチリ!です。

ギャラクシーフライトとシンタッチについての詳しいことは、別記事に記載していますのでこちらの手法は関連記事を参考にしてください。

まだまだ寒い日もありますが、もうすぐ夏です!夏場もしっかりと計画通りの修行で乗り切りましょう!

それではまた次回!

 

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

広告を非表示にする