読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

ANA のんびり修行でも プラチナのステイタスが見えてくる

ANA プラチナのステイタスカード

今年の折り返し地点が見えてきましたね。 ・・・ハテ、なんの…???

 

それはもちろん、SFC修行の折り返し地点!

 

SFC修行の開始は、プレミアムポイントの保持期間となる毎年1月1日から12月31日までとなります。

1年間でのプレミアムポイント取得数が5万以上で、プラチナのステイタスになり、プラチナ以上のステイタスになると、ANAのサイト上でSFCの申込みが出来ます。これからの半年で解脱に向けてどのように計画していくのが良いか見てみましょう。

今年の僕の旅行パターンは、一応修行に転換できる程度のプレミアムポイントを稼ぎつつの半年になりましたので、こちらを参考に、今後の旅の計画も含め考察します。

 

SFC修行者から解脱するまでの計画

実際に、今年の初めからSFC修行を開始し、既に解脱済みで、ダイヤモンドのステイタスを狙おうかと悩んでいる方もいるかと思います。一方、修行は出来ないと思いながらも、6月末までなんとなく旅行を続けてきた方もいるかと思います。

今回は、個人的に半年間の旅の実績で得られたポイントと、今後の旅行でどの程度のポイントが取得できそうなのかを見ていきたいと思います。

 


2016年 前半期の旅行実績(6/30時点)
日付 区間 マイル PP 種別 価格
2016/01/02BKK-NRT2,8693,269Y67,000
2016/02/05HND-NGA1,1051,925プレミアム旅割2821,690
2016/02/07NGA-HND1,1051,925プレミアム旅割2822,190
2016/04/15HND-OKA1,7832,460旅割75 当日UP11,590
2016/04/17OKA-HND1,0701,476旅割758,990
2016/06/03HND-OKA1,7832,460旅割45 当日UP13,390
2016/06/05OKA-HND1,0701,476旅割4513,390

 

年初のバンコクから日本へは、海外発券で使用したものになります。この時の購入価格は、¥134,000で、正確に言うとクラスが異なるのでちょうど半額とはならないのですが計算が簡単になるように、都合上、半額だけ記載しています。

 

 6月末迄のフライトで取得したマイル:10,785マイル

 6月末迄のフライトで取得したPP:14,991PP

 6月末迄のフライトのコスト:¥158,240円

 

これにより、この半年間のPP単価はだいたい¥10.556/PP程度という事が分かります。おおよそ¥10/PPなので効率的には凄く良いわけではないですが、悪くはない効率で出来てきていると言えるでしょう。

 

 


2016年 後半期の旅行予定(6/30時点)
日付 区間 マイル PP 種別 価格
-HND-NGA662915旅割7513,790
-NGA-HND662915旅割7513,590
-OKA-MMY191665特割C9,100
-MMY-OKA191665特割C9,100
-HND-OKA1,0701,476旅割7514,090
-OKA-HND1,0701,476旅割7514,690
-BKK-NRT4,1604,703M54,256
-HND-OKA1,4261,968B10,000
-OKA-HND1,4261,968B10,000
-NRT-BKK4,1604,703M54,257

 

最後4レグにあたる、バンコクから沖縄への往復は海外発券で購入したもので、合計が¥128,513ですが各フライト毎の想定の金額としています。ちなみに、バンコクから東京のフライトを沖縄に変更してもその差は2万だったので、国内乗継のフライトは片道を1万としています。

 

 7月以降のフライトで取得予定マイル:15,018マイル

 7月以降のフライトで取得予定PP:19,454PP

 7月以降のフライトのコスト:¥202,873円

 

これにより、この半年間のPP単価はだいたい¥10.428/PP程度で、こちらも前半と同じくらいの効率で出来ます。

ブロンズ修行だとすると、これくらいのフライト数を毎年飛んでいるのであれば維持できる事になります。

ちなみに、マイル取得の積算率は、ANAゴールドカードでみていますので、通常の平会員でノーマルのカードの場合は少し取得数が減ってきますのでご注意ください。

SFC修行のペースとその内容の詳細を前半と後半と分けて見ていきましょう。

 

2016年 前期から見る修行計画

 

1月から6月までの実績

 

2016年の前半の実績は、昨年からの年末と今年の年始のフライトを除けば、関東からだと、だいたい2ヶ月に一度のペースで九州・沖縄への旅を行っていくとブロンズステイタスの半分のプレミアムポイントが取得出来る事が分かります。

 

2016年 前半期の旅行実績(6/30時点)

フライトに掛かったコストに関しては、16万を切る程度となっていますが実際にはアップグレードが2回あるので、プラス¥18,000-となります。但し、もちろんSKYコインでの支払いした分を加味すると10万を切る出費となりました。

 

今年もやはり、1月~3月は安定した価格帯だったと思います。特に、1月の半ば以降から1月末に掛けての価格は特に低めだったのでシンタッチやクアラルンプールタッチなどをこの時期に出来ていたら飛躍的にPP取得効率が上がったでしょう。

また、プレミアム旅割28についても、安定して安い価格となる路線も目に付き、4月に入ってからと5月のゴールデンウィーク後からの価格についても安目の価格帯がありましたので、ドメ専の修行を狙っている方でも年始からのスタートダッシュで効率の良い修行ができたのでは無いかと思われます。

 

2016年 後期から見る修行計画

 

1月から6月までの実績

 

後半のコストを見ると海外発券が入っている分で20万を越す額となっています。予定期間は7月~9月までが主な期間となり、後半の予約分も、半額はANA SKYコインでの支払いで、実際のキャッシュアウトはこちらも10万を切っています。

2016年 後半期の旅行予定(6/30時点)

 

海外発券の支払いもANA SKYコインが有効!

 

今回はコイン不足になった事もあり、全額をSKYコインとしていませんが海外発券のキャッシュアウトも抑えられた事は大きいです。

7月以降の予定となりますが、度々言っているように早目の予約であれば、夏休みでも修行用の価格となる路線もあります。

もちろん、旅割○○を活用した修行メインであれば、ドメ専用の修行は後半もできます。狙い目は、9月の前半と連休を除いた週となります。旅割75等は、10月以降、11月も狙い目の月となりますのでこの辺で稼ぐのも良いでしょう。

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

 

まとめ

一応、修行にも出きるようにと2ヶ月に一度のペースでの旅程を組んできましたが、前半期・後半期のPPを考えると、ブロンズはそんなに沢山のフライトに乗らなくても可能だという事が分かります。

 

 年間のフライトで取得予定マイル:25,803マイル

 年間のフライトで取得予定PP:34,445PP

 年間のフライトのコスト:¥361,113円

 

これまでの年間のプレミアムポイントとコストを見ても、PP単価が約¥10/PPとなるのが分かる通り、費用とほぼ同じ取得数のプレミアムポイントとなりながら、実際のキャッシュアウトは半分よりもちょっと多目くらいで済んでいます。ということは プラチナ ≒ 50万 が想定となりますね。

 

ご覧のようにブロンズステイタスは確実です。

 

しかもブロンズの規定よりも4,000ポイントも多く取得可能なので、残り、16,000程度のPPを取得するとプラチナのステイタスが取得できる事になります。

 

プラチナのステイタスは目の前!

 

そうなんです!この先の旅でもアップグレード出来たとしたら1万を切る程度のフライトを実施すればプラチナのステイタスなんです!過去に修行した時は、凄く大変で出費もバカにならない!と嘆いた事もありましたが、意外にも、時間的にも金額的にも手の届く範囲なんですね。

例えば、無理やりどっかのタイミングでシンタッチを1回でもやると、後はアップグレードの回数次第ではプラチナになります。

さて、後は何色のステイタスにするかというところが目標設定になりますね。

それではまた次回!

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

広告を非表示にする