ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

ANA修行 特割で行く宮古島へ(タッチでは無いよ)

宮古島でみる入道雲

澄み切った 青!、白い雲、そして、どこまでも続く水平線!

そう、ここは、

 

南国!! 宮 古 島

 

さてさて、その昔、南国みたいな所を、楽してプレミアムポイントを稼ぎたいな~という怠け者の修行僧がいたそうな。

その修行僧、どうにかして稼ぐ方法がないか?と日々思案してたところ、ある若者が機内にてぼそりとこう呟いているのを耳にした。

 

”夏の宮古島って、旅割28特割と似たような割引が出てて、殆ど金額は変わらないのに意味あるの?”…と。

 

それを聞いた修行僧、得意げな面持ちで、いやいや、そういうのはプレミアムポイントとかに影響あるんだよね~と心の中で呟きながら、あれ?そういえば、PP差っていくつだっけ・・・?

慌ててPP単価まで計算したところ、思いの他の効率の良さに驚き、その若者に大そう感謝しながら沖縄と宮古島間をぐるぐると回り。。。ついには解脱を成し遂げた。

それからというもの、ANA修行達の間ではミヤコタッチ(OKA-MMY)にも賑わいをみせたそうな。

 

…世田話はここまでにして、はい、実際、ミヤコタッチする修行はありました。

 

2年ほど前は、夏場になると特割が旅割28とほとんど変わらない価格で販売されていましたので、※1 ドメ専 の人はそれを利用して、旅割○○で東京から沖縄へのフライトを購入し、沖縄-宮古島間を特割で購入し、OKA-MMYタッチを繰返す修行が流行っていました。ただ、現在は特割の価格も上がっているのでPP単価の効率はあまり良くない。やる人は少ない、というより修行メインとしてやる人はいないでしょう。

 

前置きが長くなりましたが、今回は特割で購入した宮古島の往復ですがタッチではなくゆっくりと滞在を楽しみます。

 

※1 ドメ専 ・・・ 国内線のみで修行する人(以下の記事参照)

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

 

2泊3日で巡る宮古島の旅へレッツゴー

宮古島を巡るその前に、沖縄から宮古島へのフライトで得られるポイントと、PP単価について確認しておきましょう。

旅割○○の場合
177マイル × 75% × 2倍 + 0ポイント = 265PP
旅割45で最安値が¥5,900-だった場合は、
¥5,900 ÷ 265PP = ¥22.26-/PP
旅割28で最安値が¥6,900-だった場合は、
¥6,900 ÷ 265PP = ¥26.03-/PP
特割の場合
177マイル × 75% × 2倍 + 400ポイント = 665PP
同一日で特割の最安値を確認すると¥7,500-だったので、
¥7,500 ÷ 665PP = ¥11.27-/PP

そうなんです。400PPも付くから効率が最悪だったものが、10は切らないのでマシな数字になってきます。

さて、数字の話しはここまでにして、宮古島を回りましょう♪

 

宮古島で巡る海岸

夏の宮古島にきたならば、海で泳がない手は無いでしょう。どこのビーチも綺麗な砂浜だし、透明度も高いのでとっても気持ちよく泳げます。今回は次の順番でビーチを回りましたが、最終日に行った吉野海岸が一番面白かったです。というのも、この日ビーチは、、、

 

いつもより波が高い

 

ん?なぜに?と思いましたが、日差しも強いこの時は、あ~そういう時があるんだなぁ~思うくらい。満潮時の水深は結構あり、海面に出た時はより波の高さを感じ、全然泳げない人は怖いかもなぁ~と思う程度、深いところに魚群や珊瑚がクリアに見れるのが楽しくってしょうがない。

海岸は次の 新城海岸 ⇒ 来間島の橋の下 ⇒ 伊良部島の海岸 ⇒ 吉野海岸 の順番で回っています。

新城海岸
新城海岸

新城海岸は、ビーチで営業されている海の家の方が主に管理されているようで、綺麗だし、無料で使用できるトイレや山水を引いたシャワーも利用できますので、泳いだ後もさっぱりできます。

新城海岸の海中の様子

日によりますが、ここの海岸は透明度もあり、遠浅気味なんですがこのように沢山の魚がみれます。おそらく、いたるとこに珊瑚と岩場があるので魚たちの良い住処になっているのでしょう。この魚影を目的で今回は訪れました。

 

来間島へと続く橋と海岸の様子
来間島へと続く橋

実は、来間島の手前にある小さな公園からこの海岸へは降りれます。ただ、トイレは公園の物を使えますが、シャワーなどはないので泳いだ後はしばらく塩でべたべたですね。

来間島へと続く橋の上から橋の下を撮影
来間島へと続く橋の上から前原ビーチを撮影

橋の上から撮った画像ですが、他の方からドローンでも使ったかのような画像だとよく言われます。ここは、こんな感じに橋の上からも撮影が出来るので、面白い写真が撮れて楽しいです。

 

伊良部島の干潮前の海岸
伊良部島の佐和田の浜

ここは、海中に大きな巨石とも言える岩がゴロゴロと見えています。最初に見た時はすごく不思議な光景だなぁ~としばらく見入ってしまいました。

 

伊良部島の干潮時の海岸

実は、干潮だと岩がもっとよくみえる風景なのですが、伊良部島のここと、沖縄の数か所に似たようなところがありますが、これは昔に津波により流れてきた巨大な岩々です。津波によって打ち上げられた岩は津波石(つなみいし)と呼ばれており、伊良部島佐和田の浜で見られます。

 

吉野海岸は、新城海岸の近くになるのですが、東平安名崎の灯台までの間に位置しています。空港からだと一番遠いところになるんではないでしょうか。島の中心として、空港から対角線上に位置しています。ここも海の家がありますが、こちらは有料で、車1台につき500円の使用料が掛かります。それで、トイレとシャワーは利用できますが、パラソルなどはレンタルになります。日差しが強く、あたりに日陰になる所が少ないのでパラソルは借りていた方が良いです。

吉野海岸の透き通った海中で見る魚影
吉野海岸の海中でみた鯛
吉野海岸の西側の様子

この日は波が高く、浮いているだけで船酔いみたいになって気分が悪くなりました。(笑)ただ、そのおかげか海中のゴミ類は流されているようで凄く綺麗で、より透明度の高さを感じれました。

 

宮古島の美味しいものを食べつくしたい!

Dougs burgerの看板

それは島の美味さをぎゅっと掴み取るような味わい。

肉が美味いのは当たり前。バンズの見た目、風味も好み。今回は色んなものを食べたいと、島を食べつす勢いで挑みましたが、まだまだです。これもまた次回の楽しみとなりました。

宮古島の綺麗な海岸を巡りながら、美味しいものを探し、夕飯も賑わいのある街中で、この2日間で宮古島を味わいます。

 

www.dougsburger.com

 

やっぱり食べたい! 沖縄そば

古謝そば屋の入り口

古謝そば屋

過去に来た時に頂いて、記憶に残ってたので来てみたんですが相変わらずの賑わいです。どうしても食べてみたい方は、並ぶの覚悟で来てください。

 

tabelog.com

 

お土産にも最適♪ 宮古島サイダ~☆

宮古島サイダー

しまの駅で買える宮古島サイダー

宮古島の雪塩味のサイダーと黒糖味のサイダーが、ここ、しまの駅でなら買えます。ここには、レストランもあり、地元の料理やカットマンゴーなんかも売ってて一休みスポットにちょうど良いです。

 

宮古島サイダーのグッズ

宮古島サイダーの可愛い図柄のアイテムもこのようにそろってますので、お土産にいいなーとTシャツとトートを購入です。

 

www.simanoeki.net

 

伊良部島 SORANIWA で 青空ランチ

伊良部島のビラレストランのSORANIWA

伊良部島には、おしゃれなビラレストランがありますが、このSORANIWAさんもそのうちの一つです。

伊良部島のビラレストランのSORANIWA

ホテル&レストランで、もちろん、食事だけも頂けます。この建物の裏庭は緑いっぱいで、庭に繋がるベランダ席などもあり、屋内の2階席だとさらに海も臨めそうな眺めの席で、景色と食事が楽しめます。

SORANIWAのハンバーグ定食

もちろん、ここのハンバーグなんて美味いに決まってます。

 

www.soraniwa.org

 

オシャレ Cafeでレッツ パンケーキ!

Kicks Cafe入り口の看板

 

Kicks Cafeの入り口外観

もちろん、ご飯だけじゃ満足しませんとも。美味しいデザートもオシャレカフェを探して頂いちゃいます。

Kicks Cafeのパンケーキ

ここのパンケーキは、ふんわり、ふわっふわっです。一つ一つをフライパンで作られているそうで、1回の調理に同時に2個までが限界だそうで、パンケーキと最近始めたフレンチトーストを頂きましたが、食感も味も堪らないです。

 

宮古島の美味いイタリアン DONCOLI ISM

Italian DONCOLIさんに入って直ぐ

2年前に訪れたんですが、その時と場所は変わってますが、味は変わらずの激ウマなお店です。ワインも美味しいのがそろってますので、安心して酔っ払いです。(笑)

 

鹿の生ハム

鹿の生ハムと普通の生ハム(?)
イタリア産チーズの盛り合わせ

イタリア産チーズの盛り合わせ
ドンコリ定番パテ

ドンコリ定番パテ

個人的に、この定番のパテが一番美味しかったです。パテも美味しいですが、付け合わせのパッションフルーツのソースが甘酸っぱい香りで、パテが苦手な人も好きになるんじゃないかな?

パスタとサラダ

左からボロネーゼ、ゴルゴンゾーラチーズのペンネ、豚肩ロースのグリル

パスタはどれも美味しかったけど、酒飲みならゴルゴンゾーラチーズのペンネは外せません!濃厚な味わいで癖になります。

南の島のイタリアン ドンコリさんは以下参照

宮古島 イタリアン|ドンコリism

 

夏の宮古島はマンゴー天国!

すくばり農園の入口

すくばり農園さん

こちらには個数限定のマンゴーパフェがあります。シーズン的には夏場も8月がギリギリとかで、数が限定されています。

すくばり農園のマンゴーかき氷

マンゴーかき氷
すくばり農園のマンゴーパフェ

マンゴーパフェ

マンゴーかき氷とギリギリ間に合ったマンゴーパフェを頂きましたが、かき氷のマンゴーソースは素晴らしく濃厚な味で、パフェのマンゴーは新鮮ですっきりとした甘みと肉厚な果肉が最高でした。

 

tabelog.com

 

 

ANA修行で海外と南の島を過ごした夏休み

那覇空港のラウンジからみる夕日

宮古島を昼過ぎの便で那覇に戻り、那覇空港で海外発券の残りのチケットで東京への乗継となります。 陽の沈む空港。 今年の初めには予期してなかった長期の夏休みとなり、意外にもまた飽きずにANA修行って出来るもんだな~と感慨深く那覇空港のラウンジで佇んで・・・。

 

ちがうんです!実際はそんな悠長な気分でいられない!

 

宮古島を15時55分発で那覇に16時半には着く便で、東京へは19時20分発の便でしたが、実は、海外発券でも無料変更可能のチケットとしていましたので、早い便での変更を希望しました。条件としては以下のように伝えてみます。

  • プレミアムクラスが空いていたらそれを優先したい。
  • プレミアムクラスに空きが無ければ19時より早い時間帯にしたい。

 

待つ事およそ5分…。既に空きが無いので変更は出来ないので、空席待ちをして欲しいとのこと。まあ仕方ないですよね。夏休みの週末に当日アップグレードを沖縄から東京便で出来るのは奇跡的ですもんね。そこで、早い時間帯の便に変更をお願いしますと伝える。

 

お客様、申し訳ございません。
19時よりも前の便に空席がございませんっっっ!

 

なに!?普通席自体に空きがないと!?何事ですか??? 聞けば、機材到着遅れで全体的に遅れてるとか。

フライト状況

 

なんと、羽田へ向かう便が全体的に遅延してるし。

コレ↑↑↑実は、16時や17時、18時発の便が19時20分より遅い出発になってるんです。上記の19時50分が僕が利用する便でその上に記載してあるのが、16時や17時の便の変更された時間帯。 そのせいもあって、皆さん有料でも前の便にどんどん変更して、空席無しの状態に。。。いや~、最後の最後についていない。いや、コレって絶対このせい↓↓↓でしょ?!

 

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

 

その結果

 

19時20分は、19時50分に変更となる始末。

しかも、一時は16時~18時の遅延時間よりも一番早い出発時間になっていたりと現場は大混乱でしたが、最終的には順当な遅れの出発となりました。ついていないと嘆いていたのですが…、実はこの遅延、個人的には良い方向へ向かいます。

 

海外発券で行くタイと沖縄のまとめ

今回の海外発券の最後ですが、なんと19時代のプレミアムクラスの搭乗の方が前の時間に移動したらしく、搭乗ゲートを通った直後にGSさんに呼び戻され、アップグレードできました!希望を伝えたGSさんは、僕を覚えていたそうでダッシュで呼びに来てくれて手続きしてくれました。

 

希望はしっかりと言っておくもんですよ!!

 

さあ!これでPPアップしましたね!

ANA修行としては拍車が掛かりました。これでブロンズ超えます!これはプラチナ修行出来そうな雰囲気が強まりました。

今年はプラチナ修行にできるのか? 次回はPP整理して目標を決定しようと思います。

広告を非表示にする