ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

ANA修行 日本最長距離区間を ラッシュ&ラン!

街を行き交う人々の群れ

2016ANA修行も佳境にさしかかっている時期ですが、今年1年も色んなバリエーションの旅行を色んなところへぶらぶらぐるぐると国内外を回って楽しんできました。年の瀬が迫った今、今年初となる完全なる修行旅行を実施します。

 

純粋にPPを稼ぐ為の旅となるのは今回初になりますが、純粋にというのは観光なしでのフライトとなるので殆どの区間タッチ なみの滞在時間の短さが特徴になります。(以下参照)先日の報告でプラチナのステイタスをゲットする為に追加したフライトになり、今年の9月中に旅割75で予定としておいたものになります。

 

2016年12月 追加のプラン
日付 出発 到着 区間 種別 PP
0112/1006:1009:45羽田→石垣旅割751,836
0212/1011:1012:05石垣→那覇特割770
0312/1013:1016:15那覇→千歳旅割752,095
0412/1017:3019:10千歳→羽田旅割75765

 

そんな今回は、実際に発生した修行トラブルの出来事と様子をお伝えします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

まるまるっと1日飛行機に乗り続ける旅

上記プランをご覧のように、羽田空港を出発する時間が凄く早いので、そもそも、羽田空港に到着しておく時間から逆算するとどうやったらこの時間に羽田空港に到着できているのか?それが第一の問題ですが公共機関だと 浜松町 からモノレールで移動するのが一番最初に到着できそうです。

 

モノレールの浜松町駅の時刻表

 

始発の4時58分だと空港第2ターミナルには5時18分着となるので所要時間は20分てところですね。次は5時11分発となると5時35分ですのでこちらでもギリギリで間に合いそうですが、チェックインについてはもちろんSKIPにて事前に搭乗手続き済みなので安心です。

 

モノレールの浜松町駅の様子

 

早朝の浜松町駅ですが皆さん始発が動くのを改札前できちんと並んで待ってます。改札が開いた瞬間のラッシュ感が凄くて負けじと急ぎましたが、車両の中は結構ガラガラでした。

今回、チェックイン時に全長距離区間のアップグレードが可能か聞いたですがやっぱり駄目でしたね~。代りに 那覇-札幌間ですが現在は運行可能状況にあります と。えっ??? そうなんです、知ってる方もいらっしゃるようにこの週末の北海道は大雪です。

 

12月10日の札幌の天気図

 

うはーーーー、冬だからある程度の雪の想定はしていましたが、今年は12月の上旬で、もうこんな感じなのか~。とりあえず、 晴男 のハズなので何とかなるでしょ!という事で気持も切替えてラウンジで一休み。。。

 

羽田空港の早朝のラウンジの様子

今日は早朝だったせいか人混みも少ない。。。

 

前半の長距離路線フライト 羽田空港石垣空港那覇空港

早朝の羽田空港を後にしてニシエ飛びます。最初に到着するのが石垣島なんですが、空港で食べれるジェラートは人気が高く皆さん食べているイメージなのですが、今回は少なくともコレは頂きたいと期待しています。

 

石垣島行きの機内の様子

石垣島行きは左右3列のそんなに大きくない機体になりますが、この日は乗客もまばらで1列がそのまま空いている席も結構ありました。

 

石垣島空港の前にてしーさーの飾りのある柱を撮影
石垣島空港の前にて空港名称の撮影

 

石垣島は東京と同じくすっごく天気が良くて汗ばむくらいです。空港前での撮影もそこそこに早速目当てのジェラート屋さんへ!

 

石垣島空港のミルミル本舗さん

ここミルミル本舗さんは、CAさんにも人気が高く一緒に列にならんで買いました~。今回注文したのは、ふーちばと島豆腐のジェラートでふーちばはヨモギの事になります。

 

ふーちばと島豆腐のジェラート

絵力がない色合いですが、ふーちばは独特のヨモギの青い香りがしますが、ヨモギが嫌いじゃなければ美味しいです。島豆腐はミルクジェラートの中にやわらかい粒を感じる程度の食感がありつつ癖のないチーズを食べている気になりますがコチラも美味しいです。どちらもベースがミルクで、ミルクがさっぱりとした口当たりに良く会います。

 

やいま村さんの石垣ソバ

そして、順番が逆ですがお腹が減ってきたので気にせず沖縄ソバを食べに、やいま村へ。場所は空港の真ん中にある階段の右側のちょうど下辺りにこのように2件並んでいますが、その左側のお店でです。

 

海ぶどうとアオサのソバ

この日に食べたのは 海ぶどうアオサのソバ で、食感と香りが楽しめるソバです。朝は肉よりもちょっとあっさり目のこういうのが美味しいですよね~。それで那覇には丁度お昼ぐらいにつくので、やるべき事は乗継時間が短いので持ち帰りでランチとなる A&W を買おうと思います。

 

後半の最長距離路線フライト 那覇空港⇒千歳空港⇒羽田空港

今回の旅はいわゆる タッチ系 の観光しない、あるいは、観光するにしても空港内あるいは空港にごく近い近辺をウロウロとする旅になります。唯一の楽しみは12月の中旬近くになってもちょっと暖かい地域、そしてその後に極寒の雪景色を同日に見る・体感するという特殊な状況です。

那覇空港に到着して間もなくですが、ランチを逃すとイタイので A&W へダッシュします。それで搭乗までの時間でラウンジで頂く事にします。

 

那覇空港のA&W

 

A&Wのチキンバーガーとスーパーフライをラウンジで食う

 

安定の美味さです。このスーパーフライは ポテトじゃなくコーンで作ってあるんです という噂もあるんですが(沖縄の地元友人に聞いたところ)、粉末にしたじゃがいもを各店舗で調理している正真正銘のポテトだそうですよ!(笑)スーパーフライ | A&W沖縄

 

さてこの後は千歳で スープカレー味噌ラーメン か、はたまた、 ジンギスカン ?なんて、妄想を膨らませている頃にメールが。。。

 

12月10日の札幌便の運行時間変更のお知らせ

 

おおぉぉぉ、雪の影響がまだあるんだ。

遅延ならまだ良いけどこのまま飛ばなかったりして☆ なーんて、、、

・・・このまま飛ばなかったらどうなるんだ?! と、しばし色んなケースを考えてみる。

 

那覇⇒千歳が大雪により大幅遅延
最悪、最終便で千歳に到着となる場合は帰りの便は翌日になるので北海道に一泊する事になる。(那覇-千歳の直行便は一日一往復のみなので乗継便となる)その場合の札幌でのホテル代は自費かつ当日に泊れるホテルを探すのが大変そう。
那覇⇒千歳が大雪により欠航
同一区間を明日以降に飛ぶなら那覇市内に一泊する事になり、こちらも宿泊の問題は同様に発生する。しかも、帰りの便の千歳から羽田への便が欠航になっていないのならば、旅割で購入しているからこのままだとキャンセルできずに無駄になってしまうのではないか?仮に両方をキャンセルできたとしても、沖縄から東京に戻る手立てはないので当日に自費で沖縄から東京へのチケットを購入する必要がある。
千歳⇒羽田が大雪により大幅遅延
とりあえず千歳までは行けるが、大幅遅延の場合は飛行中に帰りの便の変更手続きはどのタイミングで出来るのか?
千歳⇒羽田が大雪により欠航
とりあえず千歳までは行けるが、欠航となり翌日に繰越になるのであれば宿泊の問題は同様に発生し、さらに明日も飛ばないなら平日に影響してくる可能性が大!

あかん!どれもヤバイ最悪なのは帰りの便の 千歳-羽田 が無駄になり、かつ、沖縄から東京へ有料以外では戻れなくなるのは避けたい!

 

もう修行なんて良いから東京へ帰りたいヨ~

 

那覇空港の出発口31に張り出してあった情報

 

弱気です、ソワソワしながら待つばかりでは今後の展開次第では最悪な結果を迎えかねません。そこで、こういう時は乗継変更カウンターへダッシュ!(気持だけ急いで走らなくてもヨイ(笑))

まず、こういう場合はGSさんにこれからのルートと自分の帰路を詳細に説明しましょう。

  1. 那覇空港⇒千歳空港へのフライトが最終行程ではない事。
  2. 那覇空港⇒千歳空港⇒羽田空港 の工程が本日中となっている事。
  3. 千歳空港⇒羽田空港のフライトが最終行程だが、札幌へのフライトが大幅に遅延すると帰りの便に乗れなくなってしまう事。

少なくとも、上記の情報を伝える事で 那覇空港⇒千歳空港⇒羽田空港 を一連の行程とみなして、全てを乗継便の扱いにしてくれます。そうなると、前工程における遅延や欠航の影響次第では後工程の分も同様に変更や払戻しの対象としてくれます。

 

那覇発 13:10 の状況から、気象状況を鑑みた運行についての連絡が14時予定となりましたが14時過ぎても電子掲示板上に表示がされていません。。。

 

那覇発千歳着便が欠航となったお知らせメール

 

という事で 欠航 が決定しました。 事前に残りの全ての行程を乗継便扱いにしてくれているので、最悪の結果だけは免れましたが・・・。状況は想定の状態からあまり変わっていません。この時点で選択できる事は以下のつ。

  1. 同一区間を明日以降に飛ぶ事にして自費で那覇市内に一泊する。
  2. 乗継便で今日中に札幌まで移動し、自費で札幌市内に一泊し残りを明日のフライトにする。
  3. 残り全ての行程をキャンセルし那覇から羽田へのフライトを別途購入する。

 

予約したものをこの時点でキャンセルするのは無駄になるので、結果、2.の選択をする事にして、再度、乗継カウンターで交渉です。

乗継便での移動はもちろん無料でOKです、但し、本日中に千歳空港まで行ける保障は無いという事でどっかの経由地で泊りになる可能性があるという事。ん?という事は、、

 

羽田空港が経由地なら東京へ追加費用無しで帰れる!

 

しかも、那覇から羽田までの飛行した分は通常通りにマイル精算されるし羽田より先の乗継便を明日にしてしまえば自宅に帰れます。

そのアイデアでGSさんに確認するとOKとの事なので、那覇から本日中に帰る方向で進めたところ他の乗客の方々も欠航便からの振替で東京への便は満席続き。結局、夜の20時以降の便の振替となりました。

但し、変更にあたって2・3注意点がありました。

  1. 羽田から千歳へのフライトは明日しか使えない。(再度、欠航の場合は翌日以降の最短日)
  2. 直行便の半分の区間を飛んでいるので、払戻しはほぼ無理。
  3. 千歳から羽田便についても上記に付随して変更は可能だし、払戻しも可能。

 

那覇発のプレミアムクラスGOZEN

 

Premium GOZENを食ってます。はい、そうなんです。当日UPグレードまで出来ちゃいました。正確にいうと20時代の便に変更後に、直ぐにキャンセル待ちにしてもらい15時代の便から毎回、空席待ちカウンターへ出向きキャンセル待ちにする事で早い便にし、かつ、プレミアムが空いていればという事でUPグレードできた次第です。

 

後半の長距離路線 那覇 羽田空港⇒千歳空港⇒羽田空港

結果的に2日に渡っての修行となり最長距離区間の修行が長距離修行になりました。本日は羽田空港から千歳空港へ行き、そこで羽田空港に戻ってくるという行程になります。 折角の機会なので、朝の早目の便にして帰りも遅めの便として雪の降る札幌をプチ観光してくる事にしました。

 

12月11日の札幌の天気図

 

 あれ・・・? 昨日と同じ天気図に見える。

 

ラウンジで余裕で野菜ジュースとグレープフルーツを割った物を美味しいな~って飲んでたんですけど、いや気温見ると昨日よりも下か・・・って、

コレって今日も飛ばないって事??? どこまで お気楽極楽なんだ、おれは! あまりにも都合よく考え過ぎとはこの事です。そうですよね、昨日の吹雪が今日は必ず止むというわきゃないですよね。

 

今日も空港で東奔西走!

急げー!!今日は本気で走れーーーー!!と心で叫びながら、搭乗手続きカウンターへ走ります。(今回は本当に走ります(笑))

既に 欠航 が決定しているこの場合、事情を話すと保安検査場を逆そうして搭乗手続きカウンターへと行けます。

 

羽田空港のチェックインカウンター前の連絡ボード

 

走ったのは、他の乗客で次の便以降が満席になってたら本日の次の空席便に変更できず、明日以降に使用する事になるからです。いや、修行で会社休むとか今は無理だし!

いやしかし、案の定 次の便以降だと22時まで空きが無いとの事で、何とかできない物かとGSさんに話してみる。

 

羽田空港のチェックインカウンター前の連絡ボード

変な旅程で中途半端な使い方が異例過ぎて3者で相談中

 

今日中に戻れる乗継が無いので両方を明日以降に変更は可能(但し羽田から千歳へのチケットの分は直近の日付のでしか使用できませんと。)、あるいは、払戻しは可能ですとの事。

ハテ? 那覇空港で言われた事とちょっと違う? って思っていたら

チケットの情報が沖縄にあるのでこの状態では羽田空港では払戻しできないので、一度、那覇空港に戻ってもらえれば払戻しは可能で、那覇空港までのチケットはANA側で無料で手配できますと。

 

いや、だとしても帰りの便は自己負担だから行かないでしょフツウ

 

しかーも!昨日、全便を一行程としたために千歳から羽田分も含めたチケットとして那覇空港で一括預かりとなっており羽田空港では払戻しもできませんと。

とは言え、、、今から那覇に戻る気力なし。

今回のアクシデントでPPが足りなくなるとプラチナ達成しないなぁ~と思いつつ、途中でこの事態を解消できるかもしれないある事に※ヒラメキ今回の修行旅を強制終了。
※ヒラメキの詳細は個人的に解決できる方法だったのでまたの機会に。

 

まとめ

 

羽田空港のクリスマスツリー

 

ドメ専の修行は、冬の期間は北方面、夏の期間は南方面、それぞれに天災の影響を受けやすいフライトが多いのでご注意です。実際に夏は台風で同じような目にあってますから。。。

 

 

さて、今回の修行でプラスされた実績をみてみましょう。

 

2016年12月 追加の実績
日付 出発 到着 区間 種別 PP
0112/1006:1009:45羽田→石垣旅割751,836
0212/1011:1012:05石垣→那覇特割770
0312/1018:2020:30那覇→羽田旅割75+UP2,460
合計5,066

 

最後の区間那覇→羽田を当日アップグレードして搭乗したので、2,460の筈なのですが未だに付与されていないのが心配なので、数日中に数値が動かなければANAに確認の連絡をしてみようと思います。

今回、合計 5,466PPの取得予定でしたので400PP程が実績として足りなかったですね。これがプラチナへ影響が無ければ良いですが。。。

 

それではまた次回!

広告を非表示にする