読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

2016 ANA 修行 旅作と旅割で決める夏休みの計画

ANA修行 春旅を終えたら夏旅の準備へ

  計画せよ! 夏のバケーション

  疾走せよ! 修行僧!!

  ____全ての旅と、

  ____全ての計画は、

繰返される修行の始まりだ!! 終わりなき旅への挑戦だ!

 

俺はお前の本気をまだ見てない!(笑)

 

解脱の先、SFCを取得しても、

ダイヤモンドが待っている! ダイヤモンドは維持する事で喜び倍増! 飛行機に乗ること自体の楽しさにも気が付くはず!

修行を重ねている方々、、、、そろそろ飛行機に乗るのが楽しくなってきたのではないか?(笑)

修行、修行と汗をかき、列を作り、飛行機にのり、空港を走り、各地の美味しいものも掻っ攫っていく!

なんと幅広き人生よ!愛すべき修行僧達よ!油断する事無く、耐え忍ぶのだ!解脱の時は必ずくる!!

 

夏旅を満喫するANAでの旅行プラン

夏場は、シーズン的に高値にはなるが、やはり修行もしたい、レジャーや観光も楽しめる旅をしたいところ。

そんな折りに、ANA国内ツアーの選択も悪くはない。

ANAといえばもちろんコレ

 

  ANAの旅作

 

ホテル込みの価格で、通常宿泊するホテルの価格からすると飛行機のチケット代込みの価格としてかなり低めとなっている。

特に観光地で人気のある場所やビジネスに人気のある地域、そういったところはギリギリだと既に予約ができなかったり、価格がかなり高騰してしまっている場合があるが、ANAの旅作は比較的にそういった事が無い。

もちろん、デメリットもある、特に修行僧にとってイタイのが、旅作で使用する飛行機のプレミアムポイントは、積算率が50%となってしまうので効率的には悪い。 修行僧にとって、宿泊は不要という考え方もあるので、旅作プランは修行一筋の方にはむいていない場合がほどんどだ。

そういった面とは逆に、修行だけじゃない方、効率よりも数で修行をしている方、または、修行ではなく単純に夏休みなどのハイシーズンでもホテル込みで旅行を楽しみたい方には特にお奨めのツアーといえる。

修行は将来的にはやりたいので今はある程度マイルを稼いでおきたい、それに折角ならマイルのリターンが高めの方がいいな♪と言う方は是非ともお試し頂きたい。

ANAの夏旅のおすすめ広告

 

ANAの旅作でみるマイル取得とプレミアムポイント

まずは、ANAの旅作でのマイル取得とプレミアムポイントについて、東京-沖縄間を例に見てみよう。

時期としては、6月~9月の価格的にはピークともいえる時期が入ってくるが、3月・4月くらいの時期に予約できるのであれば、まだまだ人気のホテルも含めて予約が可能なところが多い。

また、4月を過ぎた時期でも人気のホテルが予約しやすく、価格を少し高めにするだけも、かなり多くの人気のホテルが予約出来る。

 

基本の積算マイルは以下

 搭乗区間の基本マイレージの50%のマイル数が積算

 東京-沖縄の基本マイレージ(984マイル) × 積算率(50%) = 492マイル

 

それに対してプレミアムポイントは以下

 基本マイレージ(984マイル) × 積算率(50%) × 路線倍率(2倍) + 搭乗ポイント(0) = 984PP

 

プレミアムポイントは、積算率が50%で路線倍率が2倍の984PPが旅作のツアーで取得できる値となる。

もちろん、プラス9,000円にて当日アップグレードできたら、更にプラス50%の積算とできるので1968PPにも出来るが、これについては運次第という事になるので、修行向けとしては厳しい場合がある。

 

プレミアムポイントが固定値でも、取得できる積算マイルは別!

 

プレミアムポイントは当日アップグレードを覗けば固定値だが、取得できる積算マイルは以下のようにANAの会員カードの種別や、その時のステイタスにより変化する。

 

羽田-沖縄 旅作で取得できるマイル
Card・STATUS種別 積算マイル カード積算率(%) 付加マイル 合計マイル
基本49200492
ワイド/Gold49225123615
プレミアム49250246738
SFC・一般49235172664
SFC・Gold49240196688
SFC・Premium49250246738
ブロンズ49240196688
ブロンズ(継続)49250246738
プラチナ49295467959
プラチナ(継続)4921055161008
ダイヤ4921205901082
ダイヤ(継続)4921306391131

 

上記の表↑↑↑をご覧のように、ステイタスでいうとプラチナを2年以上の継続であれば、なんと!

 

飛んだマイル以上にマイルがもらえる!!

 

驚く事に、飛んだ以上のマイルがもらえる仕組みが存在しており、ステイタスが上がれば上がるほど飛行機に乗る人にとっては優遇される部分がココにもある。

マイレージ会員についても、クレジットカード付帯のカード付帯の会員の方がマイルリターンがあるので、旅作での旅行でもワイド・ゴールド以上のカードホルダーは自然にマイルが稼げるようになっている。

つまり、ブロンズ継続するのが簡単であればクレジットカード付帯のカード作成は特にお奨めはしないが、ブロンズ継続でもないのであれば、ワイド・ゴールドくらいのANAクレジットカードを作成しておくのは修行においても、修行でなくとも旅の都度お得になるのでお奨めする一つになる。

また旅作には、度々、色んなキャンペーンもやっており今回↓↓↓のように宿泊先により、より多くのマイルリターンがある。

旅作のプラスマイルキャンペーン

シーズンによらずとも、ANAツアー旅行で予約するのも利点があるというわけだ。

修行に便利なカードについて興味ある方は、その詳細は関連記事および関連情報を参照ください。

 

www.ana.co.jp
ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

 

旅割と別どりホテルの組合わせプラン

旅作で作るようなプランを前程として、もう少し、修行色を強くするのが旅割とホテル別どりのプランが考えられる。

もちろん、旅割を活用する時点で早めの予約が必要である。

特に今の時期はホテルの価格も上がる時期になるので、夏旅となる期間においては早目の予約をする。

 

旅割45~旅割75を狙い撃ち

 

6~8月における旅割の価格帯をチェックしたところ、やはり九州・沖縄プランが効率は良い。 ただし、夏旅コンセプトである以上、北海道でも、四国、青森、広島、秋田、などなど、これら全ては対象として自由に自分が楽しめる旅の選択をして欲しい。

 

旅割45から旅割り75のキャンペーン広告

 

そんな旅割45から今年の夏旅を2種類チョイスして作成。

まずは、やはり夏先取りの沖縄!!

先日も行ったんですが、やはり夏先取りで行きたいと思いまして、プランを追加。

 

まずは、東京-沖縄の4月26日時点での6月で価格が低めの一つを見て欲しいが、なんと、この時点でも格安となる路線はまだ空きがこのようにある。

東京から沖縄片道で6月最安値の価格

 

それを踏まえて、自分の都合が良いところの路線の往復を抑えたのがコチラ↓↓↓ 一応、ツレとの旅になるので詳細な日にちは伏せるが、6月中という事で沖縄往復を予約済みとなる。

東京-沖縄往復の旅券予約済みの画面

 

もちろん、旅割21や旅割28もまだまだ5月中の部分は狙って行けるところもあるが、ホテル都合も考えるとそろそろ6月、7月のプランという事にもなり今回は再度の沖縄を追加!

何しろ修行旅としても効率面はまだまだ良い。

 

東京から沖縄便の価格紹介画面沖縄から東京便の価格紹介画面

 

往復ともに、片道が¥13,390-となっていて、PPおよびPP単価の効率は、

プレミアムポイントは以下

 基本マイレージ(984マイル) × 積算率(75%) × 路線倍率(2倍) + 搭乗ポイント(0) = 1,476PP

 

プレミアムポイントの単価は以下

 価格(¥13,390-) ÷ 積算プレミアムポイント(1,476) = ¥9.07/PP

 

依然としてPP単価は10を割る効率の良さとなっている。

また、往復で取得できるプレミアムポイントは2,952の取得となり、当日アップグレードが出来るかどうか期待されるところ。

お気づきの方もいるかと思うが、こちらの支払いはANA SKYコインを使用したので実際のキャッシュアウトは0ゼロとなっている。 旅作で航空券とホテル込での予約を3万から4万以内であれば、ホテルにそれだけの予算が注ぎ込めるという考え方もできる。

もちろん、ホテルも通常通りに予約するよりも、ポイントサイトを経由してお得にポイントを稼ぐ!

 

ホテル予約は国内人気サイトをポイントサイト経由で

もちろん、観光となると宿泊先の予約が必要だが、以前から言っているようにポイントサイトを経由してホテルやレンタカーの予約をすることで、ここでもマイル取得が稼げる。

 

個人的に好きなポイントサイトはハピタス

 

いつもの海外旅行では、エクスペディアをハピタス経由で利用してホテル予約を行っていいるが、国内のホテルに限って言うとエクスペディアでは、既に完売、あるいは、空き部屋数が減っており選択肢があまりない状態がある。

 

そこで国内の旅行や急な出張時によく利用するのが、

楽天トラベル、るるぶ、じゃらんのこの3大予約サイト。 その時々で、取得ポイント率や数が異なるので、取得ポイントの効率が良いところの予約サイトを選択。

 

まずはハピタス↓↓↓のTOPよりサービスで貯めるを選択し、旅行・レンタカーを更に選択して予約に進む。

ハピタスのトップよりサービスで貯めるを選択画面

予約の結果↓↓↓、正しく、旅行サイトの予約が完了したらこのように履歴に表示される。

ハピタスの購入およびサービス履歴画面

ちなみに、この時のるるぶを使用して予約したポイントの換算は、通常よりも0.5%UPした1.7%が購入した価格に対して付与される。 その結果が435ポイント取得予定となっている。

ハピタスでのるるぶに対する還元ポイント率画面

そして、るるぶにて実際に予約したのがコチラ↓↓↓の内容。

るるぶで予約したダイワロイネットの情報

今回の宿泊費は、¥25,600-ほどになるが、るるぶサイトで貯まってた微妙なポイントも使用し実際の支払額は¥25,320-となっている。

チケット代のキャッシュアウトはゼロなので、旅費に掛かるのはこちらのホテル代と現地で食事する分となるので、旅作でのキャッシュアウトよりも低く出来ている。 もちろんこれも、ANA SKYコインを活用しての結果。

ポイントサイトの活用方法やそのバリエーションについて、興味がある方は関連記事を参照ください。

 

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

続けて予約する夏旅の旅割75で行く長崎

旅割75を利用して、さらに2つ目の夏旅を予約!

今年に入り3度目となる長崎!

プレミアム旅割28を利用したプランとしても良かったのだが、今回は、夏旅の先得予約と決めて旅割75を利用する。

一つは、その昔住んでた地域にも近いので、友人宅、親族関連が点在しているので、宿泊代が手土産で済むこともあり、ある意味、コストを抑えた旅。(笑)

 

東京-長崎往復の旅券予約済みの画面

 

もちろん、プレミアム旅割28の発売時期までまつのも良いだろう。ただ、油断していると予約するのを逃がしかねないので、今回は忘れないうちに夏旅プランとして早目に予約を追加。

 

東京から長崎便の価格紹介画面長崎から東京便の価格紹介画面

 

往路は、¥13,590-で、復路は¥13,790-となっていて価格的にはおさえたものになっているが、PP取得数が悪いので効率面は下がる。

プレミアムポイントは以下

 基本マイレージ(610マイル) × 積算率(75%) × 路線倍率(2倍) + 搭乗ポイント(0) = 915PP

 

プレミアムポイントの単価は以下

 価格(¥13,590-) ÷ 積算プレミアムポイント(915) = ¥14.85/PP

 

これで当日アップグレードできると、効率面はほぼそのままだが1,525PPの取得ができるのがオイシイ。

 

レンタカーの予約もポイントサイト経由で

旅先で足が必要な場合、レンタカーを使用する事が分かっているのであれば、先にポイントサイト経由で各社有名どころのレンタカーを予約してマイルを稼ぐのも手である。 ここでもハピタスを使った例を見てみる。

 

まずはハピタス↓↓↓のTOPよりサービスで貯めるを選択し、旅行・レンタカーを更に選択して予約に進む。

ハピタスのトップよりサービスで貯めるを選択画面

その結果↓↓↓いくつかの旅行サイトが表示されるので、こちらで任意のサイトを選択する。

ハピタスに旅行サイトのリンクが表示される

ちなみに、この時の楽天トラベルでのポイント換算は、通常よりも0.4%UPした1%が購入した価格に対して付与される事になっており、ハピタスから楽天トラベル↓↓↓へ直接リンクされる。

楽天トラベルのTOP画面

後は、ホテル予約と同様に手続きを進めれば、こちらは楽天のポイントも取得しつつ、ハピタスのポイントも取得出来ることになる。

夏旅に掛かるコストと計画のまとめ

夏旅は、直前にならないと確定できない予定であれば、旅割よりも旅作を利用した方がホテルなどの宿泊費も含めたコストが抑えられる。

 

また、ANA SKYコインが豊富だったり、先の予約をする予定であれば、

プレミアムポイントの取得率が良い旅割○○を利用した予約が修行僧にはお勧め。

もちろん、修行とするならばキャッシュアウトがあっても旅割や、チケットショップで手に入れた株主優待割引チケットを利用して、PP取得優先とした方が良いだろう。

 

ちなみに、今回の旅割で予約した2種類は全てANA SKY コインを利用したもので、先日、8万5千ポイントから差し引かれて現在はこのようになっている。

ちゃろえもんの4月26日時点のANASKYコインの残高

 

残りが1/3程度になったが、まだ旅割を利用したチケットの支払分くらいはANA SKYコインで支払できるくらい残っている。

ポイントサイトの換金がそろそろ終わるので、5万マイルは直ぐに到達できるので資金が確保でき次第、次のプランを考えてみる。

 

個人的にはもう少し修行旅については、ゆっくりとした方向で年末までにどこまでのステイタスを取得するかを吟味していこうと思う。

それでは皆さんも、夏旅!修行!どちらも飛行機乗るの楽しんじゃってください!

広告を非表示にする