ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

2016 ANA修行 年末のプラチナステップへのプラン

今年も修行締めの月がやってきましたね!

今年の後半はドタバタとした日々となり、なかなかブログの更新が追付かない日が多い感じになっていますが、前回の記事のように11月に台湾への旅行をした事で現在のPPは38,773PPと既にブロンズは超えてプラチナのステータスがちらりちらりとしている状態になってきました。

年内は12月末に海外発券の残りで東京からバンコクへのフライトがあるだけでしたが、先日、台湾旅行前にギリギリでいくつかフライトを追加した状態です。バンコクへのフライトの搭乗クラスはとなっていますので、積算率は100%かつ搭乗ポイントは400ポイントが付きます。アジア圏への移動は路線倍率が1.5倍なのも嬉しく、このフライトだけで4,703PPを取得予定ですが、まだプラチナには届きませんので今回はこれに残りの期間(当月)でプラスした修行プランをみてみます。

 

12月のANA修行プランは旅割○○を利用したドメ専

最近 旅割X なる直前の旅割でもタイムセールでの割引チケットとなる商品が売出され、ますます旅割での取得が行いやすくなりました。そこで年内までに 旅割○○ を利用した予約で、修行プランの追加を行いました。

 

2016年12末までのプラン
種別 区間 マイル 運賃倍率 搭乗Pt PP
11月迄の実績合計38,773
M東京→バンコク2,869100%4004,703
12月末の予定合計43,476

 

今年の前半までにざっくりとしたプランで進めてきた修行の11月までの実績と12月中の予定を見たところ、プラチナまで約6,600PPが必要となります。折角の修行なので今回は長距離のルートを挑戦してみたいと思います。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

旅割75で先行取得した12月の修行プラン

憧れの最長距離路線!

 

 沖縄(那覇) → 札幌(千歳)の1,397マイル!

 

国内線の最長となる路線ですが、何の用があってこの路線を使うのか?沖縄または札幌在住じゃないとなかなか利用しないですよね。折角、沖縄を含めた修行をしているので今回はこの路線を含めたフライトを試してみようと思います。

 

2016年12月に追加のプラン
種別 区間 マイル 運賃倍率 搭乗Pt PP
旅割75羽田→石垣1,22475%01,836
特割石垣→那覇24775%400770
旅割75那覇→千歳1,39775%02,095
旅割75千歳→羽田51075%0765
12月の追加予定合計5,466
12月末の予定合計43,476
変更後 12月末の予定合計48,942

 

そうなんです。微妙に足りない状態になっています。でも。。。 でも、もし、もしこれで、

 

当日アップグレード(長距離のみ)が出来てしまえば・・・悪魔の囁きが・・・

 

12月末迄に5万PPを超えてくることになります。\(^o^)/

今回のプランでいくと 東京→石垣 または 沖縄→札幌 への路線のどちらかで当日UPグレードできたとすると・・・プラチナ達成 となります。

 

当日アップグレードの運賃倍率はプラス50%!(※75%+50%)
※75% ・・・ 旅割の場合の運賃倍率

 

 ■ 東京→石垣
1,224マイル × 125% × 2(路線倍率) + 0 = 3,060PP
12月追加分の合計 5,466PP →  6,690PP
6,690PP + 43,476PP = 50,166 PP
 ■ 沖縄→札幌
1,397マイル × 125% × 2(路線倍率) + 0 = 3,492PP
12月追加分の合計 5,466PP →  6,863PP
6,863PP + 43,476PP = 50,339 PP

なんて のあるプランでしょうか! 飛行機に乗りに行くだけの旅行だとしてもこの緊張感はハンパないっす!

 

・・・と想像するまでは良いでしょう。

 

想定はあくまで想定でしかない

当日アップグレードができるなら、今回、旅割75で追加しているフライトプランだけでプラチナ達成!となりまずが・・・。色んな不確定要素がありますよね。

何かのトラブルでこのフライトの搭乗を逃してしまう、PP計算の想定が間違えていた場合(今更そんな事があるのか!?と思いますが、スターアライアンスを利用している場合は扱われる搭乗クラスがANAでは微妙に変化している場合などがあります)、そして、当日アップグレードを見込んでいたのに出来ない・・・。

当日アップグレードを見込んだプランは、予定として組込むにはあまりにもリスクがあります。そこで、事前にある程度の対応策を高じておく必要があるでしょう。

 

対応として考えられる方法は2つあります。

  1. 当日アップグレードを期待しない。
    最初から株主優待割引券を利用する等で、最初からプレミアムクラスを予約する。
  2. 当日のプレミアムフライトをWeb上にて現段階の空席状況で判断する。
    既に満席なら、限り無く当日UPも無理と思われるので、別の旅程も入れる。

 

前者の株主優待割引券については、今からだとオークションや金券ショップで手に入れるために更なるコストが掛かります。できればキャッシュアウトを抑えたいので、個人的には後者をチョイスし、より多くのフライトで賄う方をチョイスしたいと思います。

 

フライト当日のプレミアムクラスの空き状況を事前に確認すべし!

まずは、 東京→石垣 区間について現在のプレミアムクラスの予約状況をみていきますが、色んな条件が考えられますので実際の日付は伏せておきます。

 

12月10日の羽田→石垣のプレミアムクラスの予約状況

 

・・・ まあ、この区間は既に埋ってますね。つ・つぎの区間を…

 

12月10日の那覇→千歳のプレミアムクラスの予約状況

 

これが人生というものです!

 

 

既に12月の僕が予定していた日のプレミアムクラスは 満席 という事で、このリスキーな予約のままでは5万PPを年内に超えられない事になります。

現在の予定では、追加した旅割75の予約までのプレミアムポイント数の予定は 48,942PP となっています。残り1,100PP程度を稼ぎ出せれば良いのです。

つまり片道が367マイル有る国内 367 × 75% × 2 + 0 = 550PP (東京からだと広島や四国より南か、北海道)の往復を追加するだけで稼げます。

 

ちなみに…

 

上記のように既に予約で満席になっていても当日アップグレードができる場合はあります。

というのも…、何らかの事故やトラブルで遅延便が多数発生し他の便に変更した人がでる場合や、個人的な理由でのキャンセル、機材トラブルによる搭乗便の機材の変更による空きの発生、などなど、実際に当日には空きが発生してアップグレードできる場合はあります。今年の夏は個人的に実際に最初の理由でUPできた事がありました。

 

航空券の種別の選択肢

当日アップグレードを狙う理由は、旅割という比較的安い航空券で 区間マイル×75%×2倍 となるプレミアムポイントを プラス9,000円で50% を上乗せしたPPが稼げるからです。

片道367マイルの区間があれば残りのPPを稼げると言いましたが、これはあくまで 旅割○○ の想定です。1,100PPの片道分は550PPで必要となるマイル数は、国内線の 運賃種別 により以下のように異なります。

 

国内線運賃別積算率
区間マイルに対する積算率 積算対象運賃
01150%プレミアム運賃など
02125%プレミアム特割・旅割28/プレミアム株主優待割引運賃など
03100%往復運賃/ビジネスきっぷ/海外乗継割引スペシャル/国際航空券(国内区間)など
0475%特割/旅割/株主優待割引運賃など
0550%個人包括旅行割引運賃/スマートシニア空割/旅割 Xなど

 

いわゆる普通運賃以上であれば、マイルからは100%以上の還元が得られるという事になります。

例えば、上記の片道に必要な550PPが旅割75だった場合
PPは国内線区間の2倍になる分を考慮するとその 半分の275PP になるマイル数が分かればよいので、 275PP ÷ 75%(上記#04) ≒ 367マイル となります。

ここで注意が必要なんですが、 旅割XX の積算率は一番下の50%になっているという事です。

今回のケースが 旅割X だった場合
275PP ÷ 50%(上記#05) ≒ 550マイル 区間がある距離が必要となります。その為、東京からは北海道でも札幌や帯広よりも北で、南であれば福岡よりもさらに南の区間じゃなければ到達できない事になります。

 

旅割Xキャンペーン

 

ゆるっとぐるぐるっと旅したい結果

旅割X のケースがいい例ですが、上記の表から見て550マイルの区間があれば上記#05と同じグループの 個人包括旅行割引運賃 という選択肢もあるという事です。

これは、 旅作 などのANAのパッケージツアーが該当するのですが、何もタッチ修行が特別に好きという訳ではないので、この選択肢を選ぶのも良いですね!

旅作 の選択肢の利点は、フライトチケットとホテル込みのパッケージでありながら約1週間前迄なら比較的に安い価格で予約できる事が多いです。

 

12月17日の那覇1泊の旅作

 

12月17日の那覇1泊の旅作の予約金額

 

という事で追加で予約しちゃいました。

金額は31,800円なのでホテル代を無視して半額にしても金額は15,900円になります。この金額は旅割21で予約した時の最低額よりもおよそ1200円プラスしただけの金額ですのでホテル代が2,400円と激安なところにでも泊ったのか?と思わざるを得ないような金額になっています。(※今回のホテルはいつも使っているところで、1泊1万円オーバーが平均的です。)

ちなみにこの支払もANA SKYコインなのでキャッシュアウトはゼロです。

 

そして、この旅行で取得できるPPは 984マイル × 50% × 2 + 0 = 984PP が片道で取得予定となりました。

 

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

 

まとめ

規定となるプラチナの5万マイルやダイヤモンドの10万マイルを超えた後では、修行の効率面ではわざわざアップグレードしてまでの無駄なキャッシュアウトは無い(当然アップグレードをしない)方が良いに決まっています。

 

今年の残りのプランを決めたところ、当日アップグレード無しでもプラチナ達成する予定となりますので、今迄の実績と今月のプランはこのようになります。

 

2016年12月のプラン
種別 区間 マイル 運賃倍率 搭乗Pt PP
11月迄の実績合計38,773
M東京→バンコク2,869100%4004,703
12月末の予定合計43,476
旅割75羽田→石垣1,22475%01,836
特割石垣→那覇24775%400770
旅割75那覇→千歳1,39775%02,095
旅割75千歳→羽田51075%0765
包括羽田→那覇98450%0984
包括那覇→羽田98450%0984
12月の追加予定合計7,434
12月末の予定合計50,910

 

当日アップグレードの必要は無いですが、、、でも、プレミアムクラスはプラス9,000円だしても、楽に旅が出来る特典を思うと残りの長距離旅でも機会があれば利用したいですね。

 

それではまた次回!

広告を非表示にする