読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!

SFCマイレージ修行とマイル獲得を趣味としてます

タイ 微笑みの国へようこそ♪ ~ ブロンズステイタスへのフライト ~

2016年の新春を清々しい気持ちで迎えた朝!

ハロー世界!ここは微笑みだらけの国、タイ。

チャオプラヤ川より望むワットアルンの風景

気が付けば、年の瀬も迫った2015年12月29日の深夜。
日付も変わったばかりの羽田空港の国際線を後にして、2015年最後のステイタス修行を兼ねてタイへ。

さんざん修行の年じゃないとぬかしつつ、
プレミアムポイントの計算もしない体たらくぶりを発揮してましたが、人生初となるブログを手さぐりで始め、ブログの更新を試行錯誤してるうちに、キチンと自分のプレミアムマイルと向き合い( 未だにブログの更新方法は手探りで記載方針にすら向き合えてない。(苦笑) )、修行にエンジンが掛かることに2か月間。

後に ”はっっ!” これはブロンズのステイタスなんじゃないか!? と、急遽、今回の年末のタイ旅行までに照準を絞ってANA ブロンズ修行を行ってきた2015年。

今回はタイ旅行の模様と2015年ブロンズ修行の最終レグとして飛んだフライト
次の項目を目安に見ていただくといいかと。

■ タイ旅行とANAブロンズ修行の結果


微笑みの国へようこそ!

チャオプラヤ川より望むワットアルンの夜景

毎年、年に2回ほどタイ旅行しています。

タイが微笑みの国と一度は聞いた事があるかと思います。
実際、皆さんちょっとした事でもよく微笑む。

ご飯を買った時も、コンビニでお釣りを受け取り忘れても、ホテルの掃除の人も、マッサージの方も、皆、よく微笑んでくれる。

だから癒される。
年末どんなに忙しかったとしても、どんなに嫌味や、凹まされる事を言われても、沸騰した気持ちは、タイに行って帰ってくると、すっと気持ちが2℃ほど下がり落ち着く。

やっぱり、改めて今回の旅で思うのは、
ちゃろえんもんはANA修行も好きだけど、そういう事が感じれる旅行が好きなんだと。

そしてタイでは優しい人になれる気がする旅ができると。
↑ しばらく日本で暮らすとリセットされる。(笑)

www.thailandtravel.or.jp

羽田空港からタイのスワンナプーム空港へ

SFC修行も兼ねてANAと言いたいところだけど、実は、海外発券済みのThaiAirwaysのチケットを使用。

それでもSFC修行としては有効なスターアライアンスなので安心。

羽田空港 国際線ターミナルのタイエアウェイズのチェックインカウンター前

修行とは切り離して考えて買った海外発券のチケットを消費しつつ・・・ですが、この場合も本来、修行であればANAのチケットを買うべき。

ANA便だと機会があればアップグレードポイントを使用出来る場合はアップグレードしてビジネスクラス乗れるし、プレミアムポイントの付き方がちょっと良くなる。

個人的にスタアラでちょっと高めのチケットでも満足できる理由は、
正直、ANAより安価で入手しやすいし、日時変更が自由な点、年末年始やハイシーズンの場合は結構助かる。その為、今はタイエアウェイズでの海外発券を維持している。

実際、去年は病気で倒れたので急な変更対応が可能だったので助かるという・・・。

しかも、多少の金額さえ調整すれば、羽田/成田-スワンナプームと便利な空港もチョイスできる

今回は、羽田発の深夜便を利用。

羽田空港 国際線ターミナルの年末で人混みが凄い様子
相変わらず年末の羽田空港国際線ターミナル↑↑↑は激混み。

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

年末の羽田空港 国際線旅客ターミナル

羽田空港の深夜便を利用する場合
ラウンジを使わないとするとギリギリまで保安検査場を通過しないのが得策で、保安検査場の上にあたるレストランや休憩所を利用するのが好いでしょう。

ですが、そこはSFCホルダーなのでさっさと優先保安検査場を通過!

羽田空港 国際線ターミナルのステイタス保持者の優先保安検査場前
こういう混み合うシーズンには特に威力を発揮してくれて、ただただ空いてて便利。


その流れでそのままラウンジへ

夕飯を早めに済ませたので、小腹も空いてるし、
という事でここはラウンジにて国際線では食べれるヌードル系をチョイスしたい♪

羽田空港 国際線ターミナルのラウンジで食べるカレー蕎麦

こりゃ年越し蕎麦だなと選んだのが、カレー蕎麦という微妙にミックスカルチャーを感じさせる食事。(笑)


羽田空港 国際線ターミナルのラウンジのパン類

羽田空港の国際線で食べれるパンはこんなもんで、あとは、サラダ、カレー、焼ソバ、飲み物はいつもどおりの感じ。

羽田空港 国際線ターミナルの混み具合

ラウンジの混み具合はというと、激混みという程ではなく、座席にも余裕がある感じ。
意外にラウンジ使わないのかも知れないね。

ANAとスターウォーズのコラボレーションでラウンジにおいてあるフィギュア

そうそう、やっぱりスターウォーズ人気だと思った。
立ち止まってみてる人もいたしな。


そして年末の搭乗口は↓↓↓この有様。
そこはでも、SFCはスターアライアンスのゴールドメンバーの扱いなので、人混みを掻き分けて一足先に座席につかせてもらいました。

タイ行きの搭乗口前が激混みの様子

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

タイ スワンナプーム(Suvarnabhumi)空港でシムゲット

ムッとした熱気と湿度を感じるのは東南アジア特有の空気。

飛行機から降りると直ぐに感じる。 深夜や早朝便で到着しても漂う雰囲気というか空間の質量。
直ぐに慣れるようになったけど、未だに微妙な黴臭いような匂いが気になる。

これ、シンガポールや台湾などの東南アジアエリアに行くと同じような感じ。

さて、そんなスワンナプーム空港の到着ロビーと同じフロアにMobile Shopあり。
即行でAIS↓↓↓のブースへ駆け込んでトラベラーズの7DaysのSIMをゲット。

スワンナプーム空港の到着ロビーにある携帯電話ショップのAIS

299バーツ(およそ990円程度)の支払で7日間の使用が可能なので、今回のようなスケジュールだとちょっと多いくらい。

その他には、10Days、30Daysや使用容量の違いなどで、他社含めいくつかのバリエーションがタイでは選択可能。

ana-mileage-runner-niku.hatenablog.com

タイ バンコクの街で過ごす年末年始

昨年は、急遽、悲しみくれるまま年末年始のタイ旅行がキャンセルとなる事態。

そうは言っても、去年は、その後にリベンジとして春と夏の2シーズンで行き、今回入れるとトータル3回。
まず、タイと言ってもだいたい行ってるのはバンコクで、その旅程を全てをバンコクで過ごす日程が多く、昼間は買物、ホテルのプール、夕方にマッサージ、夜に外で食べるタイ料理なんてチョイス。

マッサージやSPAは毎回行っているところと必ず新しく行くところがあり、
今回新しく行ったのはDiora↓↓↓

バンコクのSPAのDiora店
BTSのChid lom(チットロム)駅から歩いて7~8分てところかね。

オイルマッサージ、ボディポリッシュ、フェイシャルのコースで2時間とかやってみる。

ホテルのチェックインまで時間あるな~と思って、午前中に予約入れて朝(10時くらい)から行ってみると午前中からの申込みには2つのプロモーションが着くんだと。

  • オイルマッサージ又はフェイシャルを追加1時間
  • High Teaのサービスクーポン

結果、フェイシャルのコースを含めたフルコースの3時間となってしまう。(笑)
気持良いんだけど、ほとんど寝てる。 マッサージの点では行きつけのところが良かったな。

Diora Langsuan | Luxury Spa in Bangkok

タイの食事と景色を堪能する時間

毎回、どこか、チャオプラヤ川の辺で一度は食事。
チャオプラヤ川を望むオシャレなカフェやレストランは意外に沢山。

車が行き交えないような裏路地を川に向かって5分ほど。


バンコクのSPAのDiora店
裏通りの路地をのんびりと川に向かって進む。


今回の友達おすすめは Steve Cafe&Cuisine


Steve Cafe&Cuisineへの入口
この看板の下の入口を左に入っていく


着いて直ぐに広がる景色↓↓↓に満足
味、景色共に素晴らしい。 板張りのデッキへは裸足で上がるつくりで日本人的にものんびり。

店内から望むチャオプラヤ川の景色
店内からはチャオプラヤ川が目の前に広がるオープンテラス

Steveの店内に飾ってあるMap

Steveの店内に飾ってあるMap
ご飯についてもこの通り↑↑↑美味くないわけがない。

なんと言っても景色、食事、さらに店員のサービスの良さ、全て気持ちよく過ごせる要素がぎっしり。

Steve Café and Cuisine is original Thai food style along the Chaophaya river with decoration retro 1970 in Old house stylish.

タイに来たら食べるべきスウィーツ

こちらもタイに来たら毎回食べる。

Mango Tangoのマンゴーデザート!

Mango Tangoのマンゴーデザート
マンゴー&もち米のデザートが有名だが、ココはアイスとフレッシュマンゴーで。

MangoTangoの店舗はバンコク市内だと、色んな所にあり、観光客にも人気のデザートの一つ。

www.mymangotango.com

ホテルオークラにて景色とアフタヌーンティーを楽しむ

今回、初めてホテルオークラにてアフタヌーンティーを楽しんで見る事に。

ホテルオークラの24階でアフタヌーンティー
地上から24階の場所でアフタヌーンティー♪

ホテルオークラのアフタヌーンティーのYUKI

流石に地上24階は高い。その分、眺めもよく窓際に座れば、直ぐにベランダのスペースにも出れる位置。

年末年始という事でか、事前に予約を取らないとNGで、2日ほど前に予約してみたら偶然にも1つだけ空きが出たとの事でラッキーにもアフタヌーンティーを楽しむ。

990バーツ(約3,270円ほど)@2人から楽しめるようだが、おそらく、シーズンによってメニューが変わると思われるので価格には多少の変動が有りと見ておいた方が無難だろう。

エラワン廟(びょう)で見る平和と祈りと希望

友達と待ち合わせていたら偶然にもこんなイベントに遭遇。

場所はエラワン廟というところで、インドネシアのダンスケチャのようなお祭りがやってるし、沢山の人がお祈りしてる。

新年だからやはりタイでも同じように新年の参拝か?

ホテルオークラのアフタヌーンティーのYUKI

現地友達に合流して聞いたところ、ここは今は特別に沢山集まって来る人がいて、そして祈っているとか。

実は、昨年の爆弾テロがあった場所だという事が分かり一緒に祈らせていただく。


花、蝋燭、線香のお祈りセット
お花と線香、蝋燭がセットになったものが近くで買える。


こんなに平和を感じる微笑みの国でも、
このような凄惨な事件が発生するのが現実で、平和は色んな人達それぞれの努力により保たれているのだと。。。

エラワン病の爆発事件があった中心地で今は元に戻っている
この中央の部分↑↑↑が爆発現場らしいが、半年たった今、みんなの努力で再生しつつある。

願わくば、わたしの周りの人達は、簡単に人を中傷し、傷つけて、素知らぬ顔をするような事が無いようにと。。。

www.asahi.com


スワンナプーム空港のロイヤルシルクラウンジへ行こう!

SFCやANAのプラチナ以上のステイタスを持っているならロイヤルシルクラウンジへ。

ロイヤルシルクラウンジは、スターフライヤーのゴールド以上であれば利用可能なのでANAでもタイウェアウェイズの利用でも入れる。

ロイヤルシルクラウンジのおススメはシャワー付きのラウンジ。
いくつかラウンジがあるけど、SFCがゴールドのステイタスで使えるラウンジはココ↓↓↓

C1やC1Aへ向かって搭乗口の近く
Cゾーンの搭乗口、C1やC1Aへ向かって搭乗口の近くの1つ階段を降りたここ↑↑↑を目指す。

C1やC1Aの搭乗口隣のDuty Free Shop
右を向くとDuty Free Shopがあるのでこの通りを右に進む。

C1やC1Aの搭乗口へ降り口への看板
暫く進むとC2やC2Aの搭乗口へ降り口への看板があるがここを無視してそのまま進む。

C1A搭乗口へ降り口へから左を向いた位置
前方の赤丸の方の通路へ進む。

ロイヤルシルクラウンジへの入口
前方中央の赤丸辺りの右側にロイヤルシルクラウンジの入口あり。

今回もバタバタしていた事もあったので、汗を流すためにシャワーを利用させてもらう。

注意したいのは、シャワー利用に際しては特に声掛けは必要はないが、既に利用中の場合があるのでその場合は待ちとなる。

ただ、ここの清掃で働くおばちゃんにお願いすると、空き次第に声かけしてくれる場合があるので助かる。
もちろん無料だが、こういう場合はマナーとしてチップを用意するべきだが、日本人はチップを忘れがち。

お互いのサービス精神とそのお礼に対する心遣いとして成り立つものなので、気持ばかりでも用意しておく事をおススメしたい。


2015年 ANAブロンズ修行を終えて

正直、ブロンズなんて修行のうちに入らない。

だけど、今年一年のやる気を奮い立たせようとあえてのブロンズ取得を目指し、その結果はコレ↓↓↓。

2015年のプレミアムポイントの合計

ANA便での搭乗での取得数が15,000を切るので、これはブロンズ無理じゃないのか?
と一瞬不安になるが、ANAのゴールドカード持っているとこの規定が下がるのでコレもクリア済み。


ANAのマイレージ会員専用サイトのヘッダーが、、、
まだSFCのブルーカラーなのが気になる。 ヘッダーカラーは変更され次第に報告いたしまする。


今回の旅のまとめ。

タイ旅行がANAのブロンズ修行と重なり、バンコクの街中の色んなところを周り、色んな物を見ながら様々な事を考えさせられ。

そんな帰り際に、現地の友達から紹介されたタイのCM↓↓↓



youtu.be
日本語の字幕付きの物より分かりやすい気がする


人との繋がり、関係性、その先の大切さを考えさせられる年初めとなり、
今後も修行にとらわれずに、色んな旅をしていこうかと。

 

それではまた次回

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

2016 ANAマイル修行ルートにSINタッチは有効か? - ANA修行でマイルとポイントをぐるぐるっと!
↑↑↑PP(プレミアムポイント)の単価とは?の項目を参照

www.ana.co.jp

 

■ 広告スペース ■

 


広告を非表示にする